このページの本文へ移動

瀬戸市

サイト内検索

ID番号検索

閲覧支援ツール

文字サイズ

背景色の変更

チャットボットに質問する

現在地

男性の風しん追加的対策について

更新日:2023年7月4日

ID番号: 2076

事業の期間延長が決定しました

令和7年2月末までの時限措置となります。

 

対象者

無料クーポン券

抗体検査~予防接種の受け方

実施医療機関

 

風しんとは

 風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる感染症です。感染経路は飛沫感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播します。通常、2~3週間の潜伏期間です。軽いかぜ症状から始まり、発疹(顔→体幹→全身)、発熱、リンパ節の腫れ(耳の後ろや頸部など)が出現します。発疹も発熱も約3日間で治るので「三日はしか」と呼ばれることがあります。

 合併症としては、関節痛、血小板減少性紫斑病、脳炎などが報告されています。また、大人が風しんにかかると、その症状は子どもに比べて一般に重く、高熱が持続したり、関節痛の頻度が高いといわれています。

 

 妊娠中(特に妊娠初期)に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群(生まれつき心臓に病気がある、耳が聞こえにくい、目が見えにくいなど)」という病気にかかってしまうことがあります。

 

風しんとは(厚生労働省)

風しんの追加的対策

 2018年7月以降、風しんの患者数が増加しており、患者の中心は30代から50代の男性です。昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、これまで風しんにかかる公的な予防接種を受ける機会がなかった世代であり、女性及び他世代の男性に比べ、抗体保有率が低くなっています。

 この年代の男性の皆様がこれから抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。風しんから、あなた自身と周りの人、これから生まれてくる世代の子どもを守るために風しんに対する抵抗力を確認・獲得しましょう。

 

 啓発動画(厚生労働省)

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性 

無料クーポン券

令和5年3月末に対象者の方へクーポン券を発送しています。

 

令和5年2月~3月に抗体検査や予防接種を受けられた方は、行き違いでクーポン券をお送りしている場合があります。

重複して受けることはできませんので、ご注意ください。
 

 

※以前に交付されたクーポン券(有効期限2022年3月31日以前のもの)は令和5年4月以降は使用できません。
※抗体検査・予防接種を実施する時点で住民票のある市町村が発行するクーポン券が必要となります。市外に転出した場合、瀬戸市のクーポン券は使用できませんのでご注意ください。
※既にクーポン券を使用して抗体検査と予防接種を受けた方は本事業の対象外となります。

 

無料クーポン券がお手元にない方

クーポン券の送付時期後に転入された方やクーポン券を紛失された方等は、申請により発行(再発行)をすることができます。

また、令和4年12月より前にクーポン券を使用して抗体検査を受けた方で、抗体が不十分で予防接種が必要とされた方は

下記の方法により、新しいクーポン券の交付申請を行ってください。

 

〈発行(再発行)の申請方法〉

 

1.電子申請

 ・クーポン券の発行(再発行)はこちら  

    

 

 

2.郵送や窓口による申請

 ・ クーポン券交付(再交付)申請書.pdf(96KB)

申請書を記入の上、健康課成人保健係へご提出ください。

窓口をご利用の場合は「本人確認書類」の提示を併せてお願いします。

※郵便事情によりお手元に届くまでにお日にちを要する場合があります。検査等予定日までゆとりをもってご申請くださいますようご協力ください。

 

【提出先】

〒489-0919

瀬戸市川端町1丁目31番地 やすらぎ会館4階

瀬戸市健康課 宛

 

風しん抗体検査及び予防接種の受け方

・「クーポン券」及び瀬戸市にお住まいであることがわかる「本人確認書類」(マイナンバーカード、運転免許証等)を医療機関等にお持ちください。

 

風しん検査フロー1.png

 

 費用

 無料

 ※ただし、抗体検査・予防接種を受ける際は、お住まいの市町村が発行するクーポン券が必要になります。

 ※クーポン券があっても登録された医療機関や健診実施医療機関でなければ、無料で実施することはできません。

実施医療機関

全国の登録された医療機関や健診実施医療機関で受けることができます。

  ・瀬戸市及び尾張旭市の実施医療機関一覧はこちら→令和5年度風しん抗体検査・予防接種実施医療機関一覧表(PDF/90KB)

  ・他の実施医療機関一覧はこちら→風しんの追加的対策について(厚生労働省)

 

※医療機関によって、抗体検査を実施する曜日や時間帯が決まっている場合があったり、対象となる方に制限があったりする場合があり得ますので、受診前に電話等で確認することをお勧めします。

※職場の健診(人間ドックなど)の機会に抗体検査の受検を希望する場合は、事前に職場の健診担当(福利厚生)部署に確認してください。

 

瀬戸市から転出される方へ

無料クーポン券は異動日(転出日)まで使用できます。

異動日(転出日)の翌日以降の予防接種の受け方については、転入した市町村にお問い合わせください。

担当

  健康課  

  TEL 0561-85-5065

  FAX 0561-85-5120

 

ページ上部へ戻る

チャットボットに質問する チャットボットを非表示にする