• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸蔵ミュージアム企画展情報

ページ更新日:2019年5月12日

企画展「新出土品展 古代TOWNわかみや~古墳時代に栄えた矢田川流域の集落~ 

新出土品展チラシ.jpg

 開催期間 2019年5月18日(土)~2019年8月25日(日)   

 

若宮遺跡は、瀬戸市南東部の矢田川上流域にあり、東西約700m、南北約450mの広大な範囲に及ぶ集落遺跡です。その周辺を取り囲む山々には、多くの古墳があります。古墳に葬られた人々は、この一帯を治める権力者であったと考えられています。遺跡が広がる範囲は、もともとは田畑が広がる風景でしたが、近年は宅地も多くなってきました。それに伴い、遺跡を発掘する機会も増え、古墳時代の竪穴住居跡が見つかったり、大量の土器や装飾品である勾玉も発見されています。

本展では「古代TOWN(タウン)わかみや」と題して、出土資料の展示と共に、近年の発掘調査の結果で見えてきた若宮遺跡と周囲の古墳に葬られた人々とを結んで紹介していきます。出土した遺物や生活の痕跡などをひも解きながら、かつて市内にあった古代の大きな集落を探る旅に出かけてみましょう。

 

 

 

 

 

 

◆主な展示品 土師器広口壺、土師器平底甕、石製勾玉、土師器高坏など約100点

 

◆企画展関連イベント

 

 ○考古学にチャレンジ!  7月20日(土) 13:00~16:00

   先着20名(事前申し込み不要、年齢制限なし、参加費無料)

   ふだん体験することのない「考古学」の世界に触れてみよう。

 

 ○TAKUHON(拓本)にチャレンジ!! 8月11日(日) 13:00~15:00

   先着20名(事前申し込み不要、年齢制限なし、参加費無料)

   むかしの瀬戸のやきものの文様を写しとってみよう。

 

 

 

 

 

 

竪穴住居跡検出状況(南から)3~6世紀.jpg石製勾玉 2世紀後半~3世紀前半.jpg土師器 高坏 3世紀.jpg土師器 高坏 4世紀前半.jpg土師器 平底甕 2~3世紀.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画展「愛知県陶磁器技能士会展」

 開催期間 2019年4月27日(土)~2019年7月7日(日)  

 

瀬戸蔵ミュージアムでは、平成31年4月27日(土)から令和元年7月7日(日)まで企画展「愛知県陶磁器技能士会展」を開催します。

技能士とは、さまざまな職種で働く人たちの専門的な技能や知識を一定の基準により検定し、これを国が公証するものです。

愛知県陶磁器技能士会は、昭和56年に設立された団体で、現在16名の会員が所属しています。

技能別には手ロクロ、上絵付、下絵付、原型製作があり、うち14名が1級技能士、2名が2級技能士となります。

会の活動として、技能向上に関する研修・講習会・展示会などの開催、後継者育成のため業界団体などの行う技術伝授などの教習・講義などへの協力などを行っています。

今回は会に所属する10名の技能士の作品を展示します。展示作品は、技能士それぞれがもつ高度な技を遺憾なく発揮したものばかりで、見るものを惹きつける魅力にあふれています。

技能士たちの技の競演をぜひお楽しみください。

 

出展者

[手ロクロ] 加藤正博((有)立日窯菊陶園)、加藤陽一((資)丸岩製陶所)

 

[上絵付] 安藤栄子、岩月克夫(K&Nイワツキ)、加藤成良(陶彩カトウ)、 杉山ひとみ(陶磁器装飾 Atelier ArteRosa)、田形眞奈美、二村レイ子

 

[原型製作] 鈴木 優、中根征二(HOBBY ART)

 

主な展示品 灰釉花入、色絵花生 薫風、フェニックス、名古屋絵付け「Fiori」など約60点

 
 

灰釉花入 加藤正博.JPG色絵花生 岩月克夫.JPGフェニックス 中根征二.JPG名古屋絵付け「Fiori」杉山ひとみ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さよなら平成 平成を走ったせとでん車両」を開催

6600系 撮影:山田 司.JPG

約30年間続いた平成時代を走ったせとでん車両を紹介する企画展をミュージアム内旧尾張瀬戸駅舎内で開催しています。

車両を紹介する写真のほか、平成時代の記念切符などせとでんグッズも展示しています。

 

 展示期間は2020年3月31日(火)まで 

 

 ※Nゲージジオラマの展示は7月20日(土)~9月1日(日)を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントのお知らせ

 

☆呈茶コーナー営業

 

 6月16日(日) 正午~午後3時頃

 

 地元で活躍する陶芸作家の抹茶茶碗選んで抹茶がいただけます。

 

 一服 400円(生菓子付)

 

 

型紙カード七夕笹飾り  ☆型紙カードづくり

 

   6月16日(日) 午後1時~午後3時頃 

 

 各日先着20名 参加費無料(要入館料)

 

 やきものの絵付技法のひとつである「型紙」を使ってオリジナルカードをつくるイベントです。

 

 今回は、「七夕」がテーマの型紙を用意します。

 

 

 

           作品例

 

 

 

 休館日のお知らせ 

 

 

今年度(4月~3月)の休館日は次のとおりです。

 

4月22日(月)、5月27日(月)、6月24日(月)、7月22日(月)

 

8月26日(月)、9月30日(月)、10月28日(月)、11月25日(月)

 

12月23日(月)、12月28日(土)~1月4日(土)

 

1月27日(月)、2月25日(火)、3月23日(月)  

 

 

 

 

 

お問い合わせ

瀬戸蔵
瀬戸蔵ミュージアム
電話:0561-97-1190
スマホ版を表示