• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

個人住民税の計算方法

ページ更新日:2013年12月5日

「均等割」の計算方法

「均等割」の計算方法 「均等割」は、一定以上の所得がある方に課税される税額です。
均等割の税率は次の様になっています。 

  • 市民税…3,500円(平成26年度以降)
  • 県民税…2,000円(平成26年度以降)

※平成26年度より、東日本大震災からの復興を目的として市民税500円・県民税500円がそれぞれ加算されます。 

※県民税については、平成21年度より「あいち森と緑づくり税」として500円加算されています。

※扶養している方がいない場合、合計所得32万円を超える(例えば給与収入のみなら97万円を超える)方については課税になります。詳しくは個人住民税が課税されない方をご覧ください。

「所得割」の計算方法

次の計算式で計算します。

 

  課税所得金額(所得金額-所得控除額)×税率-税額控除=所得割額

 

所得所得控除に関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。

上場株式の配当所得のある場合や、源泉徴収ありの特定口座を利用した株式の譲渡所得がある場合は、計算された所得割から、「配当割」「株式譲渡割」が差し引かれます。

  

「所得割」の税率

総合課税分(給与・年金・営業など)については、

 

 

  • 市民税6%(一律)
  • 県民税4%(一律)

で計算されます。

 

 

 

 

お問い合わせ

税務課
市民税係
電話:0561-88-2571
スマホ版を表示