4月のお知らせ情報更新(4/1号広報)

ページ更新日:2020年3月30日

申し込み方法等の詳細については各項目をクリックしご確認ください。

april.png

 

内容 期間、日にち 広報 主催
病児保育の事前登録が始まります! 令和2年3月2日より、会員登録開始 3/1 こども未来係
ひとり親家庭などの方を対象とした福祉制度 随時 2/15 こども福祉係
児童手当の手続きをお忘れなく 随時 3/15 こども福祉係
瀬戸市遺児修学手当の手続きを 随時 3/15 こども福祉係
瀬戸市遺児修学手当の入金の確認を 3月27日(金) 3/15 こども福祉係

 

oshirase.png

「せとっ子すくすく相談」の名称が「子ども・若者相談」に変わります。

 

問い合わせ先 こども未来課子育て総合支援センター

(Eメール:sukusuku@city.seto.lg.jp)

TEL:88-2637     Fax: 88-2633

 

oshirase.png

 

 

児童手当の手続きをお忘れなく

問合せ先:こども未来課 こども福祉係  電話:88-2631

 

児童手当は瀬戸市に住所を有し、中学校修了前のお子さんを養育している方に支給されます。

 

 ≪転出・転入した方へ≫ 

受給者や児童が住民登録している住所が変更となった場合、児童手当の手続きが必要です。住所異動した日(届出日とは異なります)の翌日から数えて15日以内に手続きをする必要があります。

 

≪公務員になった方へ≫

公務員の方は所属の官公署から児童手当が支給されますので、就職や転職、雇用形態が変わるなどで新たに公務員になる方のうち、瀬戸市で児童手当を受給している方は、瀬戸市での手続きに加え、公務員となった日から15日以内に、お勤めになる官公署でも手続きをする必要があります。

 

≪公務員ではなくなった方へ≫

退職等で公務員ではなくなる事により、勤務先の官公署から児童手当の支給が無くなる方は、所属の官公署での手続きに加え、公務員ではなくなった日から15日以内に、瀬戸市でも手続きをする必要があります。

 

※異動事由が発生した日の翌日から数えて15日以内に手続きが無い場合、児童手当が支給されない月が発生する場合がありますので、ご注意ください。また、15日目が土・日曜、祝日の場合、翌開庁日を15日目とみなします。

 

oshirase.png

瀬戸市遺児修学手当の手続きを

問合せ先:こども未来課 こども福祉係 電話:88-2631

 

この手当は、義務教育就学中のお子さんを養育しているひとり親家庭などの方に支給するものです。まだ受けていない方で、次の支給対象に該当する場合は手続きをしてください。なお、この手当を受給中で、新たに小学校に入学するお子さんがいる場合は手当額改定の手続きが改めて必要です。

 

 支給対象

離婚、死亡、未婚、遺棄、拘禁、生死不明

上記の支給要件に該当し、市内に1年以上住んでいる義務教育就学中のお子さんを養育しているひとり親家庭などの方(所得制限はありません)

手続きに必要なもの

1印鑑(朱肉を使うもの)

2請求者の戸籍謄本(全部事項証明書)

※発行してから1ヶ月以内のもの 

※対象児童が請求者の戸籍に入っていない場合、児童の戸籍も必要  

※離婚日や死亡日など支給要件の記載がない場合はその記載のある戸籍も必要

3請求者の振込口座のわかるもの(通帳等)

4本人及び児童の保険証

5賃貸借契約書(居住家屋が借家の場合)または所有者及び所有年月日のわかるもの(居住家屋が持家の場合)

6その他(事由によって必要な書類が異なる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください)

支給額 お子さん一人につき月額2,000円
支払日 3月・9月の原則28日

※手続きをした翌月分から支給します。令和2年4月からお子さんが小学校に入学する場合には、令和2年3月中に認定請求をしていただくと、4月分から受給できます。

※手当額改定の手続きの場合は、1印鑑(朱肉を使うもの)と2新たに支給対象となる児童の戸籍抄本(発行してから1カ月以内のものが必要です。)

 

oshirase.png

瀬戸市遺児修学手当の入金の確認を
問い合わせ先 こども未来課こども福祉係 電話88-2631

ひとり親家庭などの方に支給される瀬戸市遺児修学手当の令和元年10月分から令和2年3月分までを、3月27日(金)に指定の金融機関の口座に振り込みますので、入金を確認してください(対象児童1人につき月額2,000円です)。※支払内容は通帳記帳にてご確認ください。(「セトシコドモミライカ」と表示されます。)

 

 

 

oshirase.png

 

ひとり親家庭の親子ご招待のご案内

 

中日ドラゴンズのエース大野雄大投手がひとり親家庭の親子10組を毎月1回(全6試合)ナゴヤドームに招待します!!(4月5月募集分)

 

対象試合  4月26日(日)中日対阪神  開場12:00試合開始14:00

        5月23日(土)中日対DeNA 会場12:00試合開始14:00

対象者   名古屋市はじめ愛知県内のひとり親家庭の親御さんとそのお子さん(中学生以下、複数名加)

応募方法  愛知県母子寡婦福祉連合会のHP(http://aiboren.jp)より申込用紙をダウンロードし、ご記入のうえ、参加希望者全員のひとり親と分かる証明書(母子医療証、児童扶養手当証書など)の写しを一緒に持参、郵送、FAXまたはメールフォームのいずれかでお申込みください。

        ※各地区母子会員・ジョイナス会員の方は証明書のコピー添付はいりません。申込書のみお送りください。

        ※昨年応募された方も、初回のお申込みには証明書のコピー添付はいりますのでご注意ください。

        ※FAXまたは用紙がダウンロードできない方は、紙に参加希望者全員の氏名(フリガナ)、生年月日、性別、郵便

        番号、住所、電話番号、ご希望の試合日程を必ず記入し、ひとり親と分かる証明書の全員の分のコピーを同封し

        て下記のところまで郵送してください。 

応募期間  令和2年3月5日8木)~4月2日(木)必着

あて先    〒462-0033

         名古屋市北区金田町3丁目11番

         愛知母子・父子福祉センター

         「大野雄大投手招待プロジェクト」係

         FAX:052-925-8444

当選発表   応募者多数の場合は抽選となります。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

         今後の大野雄大投手招待プロジェクトの日程…6月20日(土)7月11日(土)8月22日(土)9月20日(日)

         応募期間は各試合異なりますのでHPにて随時確認してください。

※新型コロナウイルス感染症の今後の影響拡大状況によっては当プロジェクトの中止や、スケジュールが変更になる可能性がございます。あらかじめご理解のほど、、よろしくお願いいたします。

※以降の詳細は「社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会のHP」を随時ご確認ください。

 

お問い合わせ

社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会

TEL:052-915-8862

FAX:052-915-8444

 

oshirase.png

こども未来課 こども福祉係 88-2631

 

ひとり親家庭などの方を対象とした福祉制度

 

母子家庭、父子家庭、養育者家庭、父または母に重度の障害がある家庭などを対象とした、さまざまな福祉制度があります。

○手当・医療費の助成について

 次の対象児童を養育(扶養)している母子家庭、父子家庭、養育者家庭などの方に対して、手当・医療費の助成を行っています。

1 市内在住1年以上の義務教育就学中の児童

制度

瀬戸市遺児修学手当

内容

手当月額 2,000円

所得制限

問い合わせ

こども未来課(電話88-2631)

 2 18歳に到達する年度の末日までの児童

(※児童扶養手当の場合のみ一定の障害がある場合には20歳未満)

制度

児童扶養手当

愛知県遺児手当

母子・父子家庭等医療費助成

内容

手当月額

児童1人

42,910~10,120円

児童2人目

10,140~5,070円加算

児童3人目以降

6,080~3,040円加算

手当月額

1~3年目  4,350円

4~5年目  2,175円

6年目以降    0円

保険適用診療の自己負担分を助成しています。

所得制限

問い合わせ

こども未来課(電話88-2631)

国保年金課(電話88-2643)

○母子父子自立支援給付金について

  母子家庭、父子家庭の方が就職に役立つ技能や資格の取得のため各種講座を受講したり、各種学校などの養成機関で修業することにより、安定した仕事に就き自立の促進を図るため給付金を支給しています。

制度

自立支援教育訓練給付金

高等職業訓練促進費

内容

介護職員実務者研修など雇用保険制度の教育訓練給付指定講座を受講する場合に申請可能。

ただし、ハローワークで同様の制度の受給資格がある方は、ハローワークでの支給との差額の支給となります。

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士などの資格を取得するため1年以上養成機関で修業する場合に申請可能。

ただし、ハローワークから同様の給付を受給している方は対象外。

注意事項

講座申込前に事前相談が必要

入学前に事前相談が必要

所得制限

問い合わせ

こども未来課(電話88-2631)

 

 

 

 

○相談について

  ひとり親家庭や寡婦の方が自立できるよう、生活の安定や就業に関する相談などを行っています。また、母子父子寡婦福祉資金の貸付相談や申込の受付も行っています。

 

日時

月・火・金 10~16時(祝日は除く)(要予約)

場所

市役所 北庁舎2階 こども未来課

問い合わせ

こども未来課 (電話88-2631)

 

○資金の貸付制度について

 ひとり親家庭と寡婦の方が自ら進んで自立を図り、家庭生活や就業生活の安定と向上に努めるため、また児童福祉の増進のために必要な資金の貸付けを行っています。

制度

就学支度資金

修学資金

その他の資金

内容

小・中学校・高等学校、専修学校や大学、大学院などの入学に必要な資金

 

高等学校、専修学校や大学、大学院などの就学中に必要な資金

 

技能習得資金、生活資金など。詳しくはお問い合わせください。

 

ご注意

1申請にあたり、事前相談・事前審査を行います。

2貸付申請から貸付決定(不承認含む)まで2~3か月を要しますので、お早目にご相談ください。

問い合わせ

こども未来課 (電話88-2631)

 

 

 

スマホ版を表示

top