☆Q&A 2月テーマ「子どもの食事」

ページ更新日:2019年2月6日

2月のQ&A 子どもの食事

 

Q 11か月になります。離乳食は順調に進み、3回食になっています。家族の食事とペースが同じようになり同じものを欲しがります。特にご飯はお粥ではなく、少し柔らかめに炊いた大人用のものを喜んで食べるので与えています。友人に話したところ「えー、早過ぎない。」と言われてしまいました。

 

A 『大人と同じものを食べたい子どもさん』と『同じものを食べさせることができるとちょっと食事作りが楽になるお母さん』の気持ちが一致した自然な流れですよね。お友達に「早すぎない?」と言われて、少し考えてみる良い機会がもらえましたね。

今の子どもさんの舌や歯茎、歯の生え方はどうでしょう。

歯が生える前は歯茎でとても柔らかい食べ物をつぶして食べていたと思います。上下4本ずつの前歯が生えてくると物をかじる感覚がつかめるようになります。臼歯(きゅうし)(奥歯)が生えてくると、やわらかい物なら平らな面のある臼歯ですりつぶすことができます。

  子どもさんの今の歯の生え方が食べ物をすりつぶせる状態なら大人より少し柔らかめの食べ物で大丈夫。

  もう1つ大切な事は、便の状態です。便に食べ物が消化されないまま出ていたら、食べ物と口の中や歯の生え方や消化器の発達がちょっと合っていないということです。

 

★おいしく食べて、いいうんちが出る。楽しい食事がいいですね。

 

 

kowaka.png

 

※子ども・若者相談 くわしくはこちら※

スマホ版を表示

▲このページの上へ