☆Q&A 9月テーマ「スマホやネットとの付き合い方」

ページ更新日:2018年9月12日

 

Q 3歳の娘がスマホを使いたがります。一度キャラクターが出てくる動画を見せてから、私がスマホを持つと「ちょうだい!」と言ってきます。与えると静かにしてくれるので、便利でいいのですが、スマホをつかわせてもいいのでしょうか。

 

A 手軽に様々な情報を得たり、動画やゲーム等遊びにも使え便利なスマホやタブレットですが、発達中の身体や視力への影響を心配する声も多く、部品等の誤飲も起きていることから、幼児の遊び道具として適しているとは言えないのが現状です。

基本的にスマホ等はやむをえないときに使うものと考え、必ず子供だけに預けるのではなく大人が見守りましょう。

絵本、ぬり絵、ブロック・パズルのほか、幼児に適した遊び道具がたくさんあります。お子さんと一緒に選んでみてください。自分で選んだ絵本やおもちゃで「ママと遊ぼう」と誘ってあげれば、スマホで遊ぶよりずっと楽しいことに気が付くはずです。

 

Q ネット依存症など、子供にとってスマホ等の機器が悪影響のないようにするにはどんなことに気を付けたらいいでしょうか。

 

A 子供たちがスマホを使いたがるきっかけは、周囲の大人が使っているからです。

何でも大人の真似をしたがる時期なので、保護者をはじめとする身近な大人たちの見よう見まねで、「こう使えばいいんだ!」と覚えてしまいます。

日ごろからお子様の良いお手本となる使い方を心がけましょう。食事をしながらスマホを使う。運転しながらスマホを使うなどのながらスマホはやめましょう。まずは大人からスマホとの付き合い方を考えましょう。

またスマホを設定することで悪影響のあるサイトを見ないようにすることができます。参考サイトのほか、携帯電話会社などでご確認ください。

 

参考サイト

 

ICTリテラシー啓発向上事業

 

安心ネットづくり促進協議会

 

 

 

kowaka.png

 

※子ども・若者相談 くわしくはこちら※

お問い合わせ

☆こども未来課
電話:0561-88-2636
スマホ版を表示

▲このページの上へ