☆Q&A 2月テーマ「絵本の読み聞かせって良いの?」

ページ更新日:2018年4月18日

★絵本の読み聞かせって良いの? 

Q:絵本の読み聞かせが良いって聞くのですが、本当ですか?
A:本当です。子どもたちは、絵本を読んでもらうことが大好きです。絵本は子どもの心を動かし、想像力や思いやり、好奇心などを育てます。たくさん本を読んでもらった子どもは、成長しても本が大好きになります。
(瀬戸市発行のせとっ子すくすくサポート~子育て・孫育て手応援手帳より)

最近は脳の研究が進み、絵本の読み聞かせをすると、豊かな感情を養い、心の脳が育つために役立っていると科学的にも実証されていますよ

 

Q: 何度も何度も同じ本を「読んで!」とくるのですが・・・

A:それはいいことです!
イギリスのサセックス大学で行われた研究によれば、同じ本を繰り返し読み聞かせた方が子どもはより速く新しいことを学ぶそうです。また一度読んだ本に関しては、二度目以降のみ聞かせでは子どもの反応が多くなること、自分の驚きや思ったことを発信することが多くなることがわかっています。対話を楽しみ、絵本の楽しさをじっくり味わう上でも繰り返し読むことが大切と言えます。
 

Q:スマホの読み聞かせも良いのですか?
A:人の声が一番良いと言われています。
アメリカでベストセラーとなった『読み聞かせハンドブック』(The Read-AloudHandbook)を著したトレリースは、読み聞かせは子どもの興味、情緒的発達、想
像力、言語能力を刺激するとし、人間の声は、親が子どもの精神状態を落ち着かせるための最も強力な道具であるとしています。
 

Q:図書館へ行くと親が読んであげたい本と子どもが読みたい本が違うのですが、
どうしたら良いですか?

A:よくある話ですね。両方借りてきて、今日は大人が選んだ本を読む日、今日はあなたが選んだ本を読む日と交代にしてみてはどうですか?

 

※3月に瀬戸の図書館で「心があたたかくなる 絵本」の展示をします。

ぜひ利用してみてくださいね!

 

kowaka.png

※子ども・若者相談 くわしくはこちら※

お問い合わせ

☆こども未来課
電話:0561-88-2636
スマホ版を表示

▲このページの上へ