☆Q&A 子育て相談より(あかちゃん編)

ページ更新日:2017年7月10日

★ 子育て相談より(あかちゃん編)

 

Q:離乳食は5カ月から始めると本には書いてあるのですが、必ずですか?

 

A:一般的には5カ月頃と言われていますが、あかちゃんの成長に合わせて始めてください。離乳食を始める目安は次のとおりです。

  1. 首のすわりがしっかりして、支えてあげると座れる。
  2. 食べ物に興味を示す。(ママやパパの食べるのをジーと見て口をもぐもぐさせる。)
  3. スプーンを口に持って行っても舌で押し出す動きが弱くなる。                                                                                              

 離乳食は授乳に次いで、人間的な食生活の第2のスタートです。大人との温かい交流の中で、あかちゃんとともに食事を楽しんでいきましょうね!

 

 

Q:うつぶせにさせるのはいけないのですか?

 

A:昔の子育てでは、頭の形が良くなる、寝つきも良いので良いとされていましたが、寝る時に関して、今は乳幼児突然死症候群(SIDS)からあかちゃんを守るため、厚生労働省は、あかちゃんを「医学上の理由で必要な時以外は、あおむけで寝かせましょう。」と啓発しています。しかし、起きていて必ず大人が見ているときはあえてうつぶせにすることによって、体感を鍛えることになるので、良いことです。

 

 

Q: 抱き癖って言いますが、あまり抱っこしないほうが良いのですか?

 

A: 昔は抱き癖をつけると、あかちゃんは抱っこを求めてよく泣くようになるから泣いてもある程度置いといても大丈夫と言われてきました。しかし今は、抱っこは人への信頼関係が育つなど、心の成長に大切だと言われています。なので抱き癖は気にしなくて良いです。

 抱っこされた時の安心感を与えてあげてくださいね!

 

この記事はせとっ子すくすくサポート~子育て・孫育て応援手帳~に載っています。

ご希望の方はサポートブックをお渡しします。申し出てくださいね!

 

kowaka.png

※子ども・若者相談 くわしくはこちら※

 

スマホ版を表示

▲このページの上へ