☆Q&A 虫歯・歯磨きについて

ページ更新日:2017年5月26日

 

Q:歯みがきを嫌がるのですが、良い方法はないのですか?

 

A:歯みがきをさせようと必死になっていませんか?ママやパパの表情が怖いと子

どもは嫌がります。楽しい雰囲気を作って、笑顔でやってあげるといいですね!

他には、小さいながらも歯みがきの大切さを知らせるたり、少しでもできたことを

褒めたりするのも良いですよ。また、親子で楽しく歯みがきタイムとして一緒に

歯みがきするのもいいですよ。

 

Q:仕上げ磨きが大切って言われますが、いつまでやったらよいですか?

 

A:「できれば10歳くらいまでやると良いですよ。」と歯医者さんは

言われます。(おそらくそこまでは無理ですが…)寝る前の仕上げ磨きが効果的です。歯磨きは食後毎回さっとするより、1日1回丁寧にするほうが虫歯の予防になると言われています。

 

Q: 乳歯なら抜けてしまうので虫歯になっても問題ないのでしょうか?

 

A: いえいえ問題あります。乳歯の虫歯をそのままにしておくと、永久歯にも問題が起きる

 ことが多いと言われています。

 乳歯の虫歯は発見したらすぐ歯医者さんへ行きましょう。

 

Q: 虫歯にならないようにするにはどんなことに気を付けたらよいですか?

 

A:1.甘いものを食べすぎない。

  2.だらだらいつまでも食べていない。

  3.食べたら歯磨きをする。(歯みがきができないときはお茶を飲むだけでも効果がありますよ。)

  4.虫歯菌をできるだけうつさないようにする。(大人の口には虫歯菌がいます。)

    *食べ物を口移しで食べさせない。

     *コップ・はし・スプーンなど大人と共有して食べない。

     *子どもの顔・口に大人の口をつけない。(キスは禁物)

     *親が先に虫歯治療をしたり、口の中を清潔にしておく。  などです。

 

 

kowaka.png

※子ども・若者相談 くわしくはこちら※

 

スマホ版を表示

▲このページの上へ