PDF995の設定方法

 PDF995はフリーのPDF作成ソフトです。プリンタドライバとして活用し、一太郎やWORDの文書ファイルを始め、様々な印刷可能なデータをPDFファイルにすることができます。

1 pdf995.exeのダウンロードとインストール
 pdf995のダウンロードサイト「http://www.pdf955.com/download.html」のSite1からダウンロードします。
 適当なフォルダー(pdfなど)を作成し、ここに「pdf995.exe」ファイルを保存します。
 エクスプローラなどで、pdf995.exeをダブルクリックしてインストールします。
2 PDF995の設定
 「コントロールパネル」から「プリンタ」を選択します。
 PDF995のアイコンを右クリックして、プロパティを押します。

3 印刷に使用するドライバの設定
 「詳細」タブをクリックすて、ドライバ関係の設定をします。
 「ドライバの追加」をクリックして、ドライバを追加します。
 はい(Y)をクリックします。
 「Xerox」の「Xerox DocuColor5750」をクリックして、「OK」を押すと、ドライバが新しく追加されます。
 このプリンタドライバはWindows標準であります。
※このドライバがよいようですが、いろいろと試してみてください。
4 フォント関係の設定
 「常にTrue Type フォントを使う」を選択します
5 デバイス オプションの設定
 プリンタの機能の中の「Document Mode」を選択し、「Disabled(無効にする)」を「Enabled(可能にする、有効にする)」に変更する。
 4と5をすることで、日本語もpdfファイルにすることができます。
6 pdfファイルの作成
 ワープロソフトなどの印刷可能なソフトで、印刷を選択する。
 プリンタ名を「PDF995」に変更して印刷すると、保存先が聞かれるので、保存先を決定してファイル名を決定すれば、pdfファイルが作成させます。
7 pdf995のホームページ
 pdf995のホームページ(有料版のコマーシャルなど)がでます。無料なので、感謝をしながら閉じます。

※この方法で、ほとんどのデータをpdfファイルにすることができますが、一部不具合もあります。
 一太郎では、一部で文字の重なりができることがある。
 WORDでは、90°回転した状態でpdf化することがある。
などなど