• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.1002 赤い羽根協賛児童生徒作品コンクール

ページ更新日:2022年11月10日

 赤い羽根共同募金の活動に合わせ、小中学生を対象に「赤い羽根協賛児童生徒作品コンクール」が行われ、10月29日(土)の瀬戸市社会福祉大会において表彰式が行われました。

 昭和24年から始まったコンクールで歴史は長く、その目的は次のように示されています。

 

 「私たちの街をみんなの力で明るく、安心して暮らせる地域にするために、お互いに助け合っていきたいものです。学校教育においても、このような『たすけあい』の心を培うよう配慮されていると思いますが、この作品コンクールを通じて児童生徒の社会福祉に対する理解をより一層深め、『たすけあい』の心を育成するために実施します。」

 

 コンクールは2つの部門があり、【書道の部】では、小学3年生から中学3年生を対象に、学年毎に複数示された「文字」から選んで応募します。例えば小学3・4年生は「ぼきん」、「赤いはね」、「助け合い」の3つです。【ポスターの部】は、小学1年生から中学3年生を対象に、「たすけあい」、「社会福祉」、「赤い羽根」、「共同募金」等の意味を含んだものという条件が示されています。

 今回は、【書道の部】2,804点、【ポスターの部】899点の応募があり、最優秀賞として書道・ポスター各7点、優秀賞は書道100点、ポスター50点が選ばれました。また、最優秀作品は、愛知県の同コンクールへ出品され、上位入賞を果たした作品もありました。作品はどれも力作で、完成度も高いと感じました。

 入賞された皆さん、大変おめでとうございました。これを機に児童生徒はもちろん、社会に『たすけあい』の心が育まれることを祈っています。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_6373.jpg IMG_6374.jpg

 

 IMG_6378.jpg IMG_6376.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示