• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.970 第27回来る福招き猫まつり

ページ更新日:2022年9月28日

 

 9月24日(土)・25日(日)、「第27回来る福招き猫まつりin瀬戸」が開催されました。平成8年から始まったこのお祭りも、はや27回目になると思うと感慨深いものがありますが、今や、瀬戸を代表する催しの一つとなりました。今回も各所で賑わいを見せた二日間でした。招き猫にちなんだ催しということで、毎回、「せともの祭」とは違うお客様がおみえになります。

 招き猫まつりは、日本招猫倶楽部が毎年9月29日を「来る福(くるふく)」と読み、「招き猫の日」と制定したことにちなみ、毎年9月29日前後の土日を中心に開催されています。本市の他に、三重県伊勢市、長崎県島原市などで開催されています。

 この催しのメインは「にっぽん招き猫100人展」です。今年も力作が多く並び、私も投票に参加しました。思い出深いのは、5年ほど前の100人展で、スーツ姿の藤井聡太棋士をイメージした「将棋を指す猫」という準グランプリの作品があり、作者にお願いして買い求めたことがあります。毎回、素材や表現方法がバラエティに富み、楽しい展覧会になっています。企画運営に多大なご協力をいただいている日本招猫倶楽部様に感謝申し上げます。

 また、文化センター文化交流館で開催された「100人展アートマーケット」は、毎回、掘り出し物を見つけに時間をかけて回ります。作者とのやり取りが楽しく、つい長居をしてしまいます。熱烈な「招き猫ファン」も多く来場されていて、売り上げも好調のようでした。

 さらに、この催しの一番の特長は、来場者が「猫メイク」をして楽しんでいることだと思います。今年はコロナ禍ということで、代わりに「招き猫マスクシール」が登場し、招き猫になりきって歩くお客様を多く見かけました。これぞ「ウィズコロナ社会」のイベントだと思いました。

 「招き猫まつり」に参加して楽しかったという声を多く聞き、とても嬉しく思いました。主催の実行委員会とまるっとミュージアム・観光協会や関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5875_s.jpg IMG_5891_s.jpg

 

 IMG_5892_s.jpg IMG_5903_s.jpg

 

 IMG_5922_s.jpg IMG_5924_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示