• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.962 世界アルツハイマー月間

ページ更新日:2022年9月14日

 

 9月は「世界アルツハイマー月間」です。本市では、脳生き生きトレーニングや図書コーナー、啓発パネル展示などを行っています。今回は、市役所一階ATM前で行われている啓発パネル展示を紹介します。

 パネルには『認知症とともに生きる希望宣言』として、5つの宣言文が掲載されています。

 

1.自分自身がとらわれている常識の殻を破り、前を向いて生きています。
2.自分の力を活かして、大切にしたい暮らしを続け、社会の一員として、楽しみながらチャレンジしていきます。
3.私たち本人同士が、出会い、つながり、生きる力をわき立たせ、元気に暮らしていきます。
4.自分の思いや希望を伝えながら、味方になってくれる人たちを、身近なまちで見つけ、一緒に歩んでいきます。
5.認知症とともに生きている体験や工夫を活かし、暮らしやすいわがまちを一緒につくっていきます。

 

 そして、「一足先に認知症になった私たちからすべての人たちへ」というボードもあり、5つの宣言に対するメッセージもありました。さらに、「認知症本人の思い」が紹介してあります。

 

 2025年までに高齢者の5人に1人が認知症になるといわれています。私たちは、まず認知症のことを正しく理解することが大切です。高齢者社会をしっかりと受け止めながら、前を向いて生きていきたいものです。
 

※啓発パネル展示は9月30日(金)まで、パルティせと3階でも9月21日(水)まで開催しています。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5684_s.jpg IMG_5691_s.jpg

 

 IMG_5692_s.jpg IMG_5695_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示