• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

動物の愛護及び飼育について

ページ更新日:2022年9月15日

動物愛護週間

 9月20日~9月26日は動物愛護週間です。

 

ペットの飼い主は、以下の事を守りましょう。

動物の習性などを正しく理解し、最後まで責任を持って飼う

人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにする。

むやみに繁殖させないようにする。

動物の感染症の知識を持つ。

盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにする

 

動物を捨てることは犯罪です。

愛護動物を遺棄・虐待した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

愛護動物を殺傷した場合は、5年以下の懲役または500万円以下の罰金が科せられます。

 

犬・猫の飼い主の方へ

近年、犬や猫の飼い主になる方は増加しています。

地域からも愛されるよう、ルール・マナーを守って大切に飼いましょう。

くわしくは、市ホームページに掲載されている「犬・猫は適切に飼いましょう」をご確認ください。

 

犬と猫のマイクロチップ情報登録について

動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正により、令和4年6月1日から販売される犬や猫についてマイクロチップの装着が義務化されました。

くわしくは、環境省の「犬と猫のマイクロチップ情報登録について」をご確認ください。

関連ワード

お問い合わせ

環境課
衛生係
電話:0561-88-2661
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示