• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.960 致知9月号より

ページ更新日:2022年9月12日

 

 自己研鑽のため、人間学を学ぶ月刊誌「致知」を毎月読んでいます。9月号の特集は「実行するは我にあり」でした。

 総リード(編集長による特集の概括)では、「北条時宗」が取り上げられていました。鎌倉幕府第八代執権北条時宗は、文永、弘安の二度の元寇に立ち向かい日本を護った人です。時宗こそが、「実行するは我にあり」の人だと編集長は述べており、決断し実行しなければ意味はなく、実行してこそ成就すると結んでいます。

 今号は、「実行する」「継続する」「積み上げる」といった生き方を話題とする対談記事が多く、その中でも強く共感したのは、表紙を飾った野球解説者の工藤公康さんと小児心臓外科医の高橋幸宏さんの対談でした。

 タイトルは「実行こそが道を開く」です。二人とも現場での実践を重視し、当たり前のことを地道に積み重ねた結果、輝かしい結果につながっています。

 工藤さんは、現役時代、ピッチャーとして224勝、11度の日本一に貢献。さらに監督としても7年間でチームを5度日本一へと導かれました。また、高橋さんは、年間約300例もの心臓血管手術を行い、35年間ので7千人以上の子供たちの命を救ってこられました。手術成功率はなんと98.7%です。

 「ひたすら繰り返すことの大切さ」、「頭で考える前に体が動くようになるまで繰り返す」、さらに、「一流の人を見て学ぶ」ことの重要性を語っていました。

 今回も多くの学びや、気付きを頂きました。心をリセットして市政に邁進してまいります。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5703_s.jpg IMG_5704_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示