• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.958 民吉像の型抜き

ページ更新日:2022年9月7日

 

 9月3日(土)、市美術館前の広場で『民吉像型抜きワークショップ』が開催されました。

 このワークショップは、市美術館で開催中の特別展「加藤民吉の真実-天草における九州修業-」の関連イベントとして行われており、令和元年度のせともの祭で製作された等身大の「加藤民吉像」と「天中和尚像」の二体の原型とした石膏型からFRP(繊維強化プラスチック)の像を型抜きするというものです。会場には人のカタチをした「石膏の塊」が二体立っていました。

 講師である彫刻家の亀谷政代司先生の説明の後、参加者は、さっそくノミと槌を使って型抜き作業に取り組みました。ぎこちないノミ遣いも、しばらくすると心地よい槌の音に変わり、石膏型の中から徐々に民吉と天中和尚の像が現れました。また、用意されたメダルの型にFRPを埋め、乾燥させた後に型抜きを行うレリーフメダルも製作しました。とても貴重な体験ができ、楽しいワークショップでした。この二体のFRP像は、「せともの祭」の青の広場に飾られます。

 今年は、民吉の生誕250年という記念すべき年であり、このような顕彰事業をいくつか行っています。磁祖加藤民吉翁の遺徳を多くの市民の皆さんとともに偲びたいと思います。

 

伊藤保德

 

 

 DSC_4135.JPG DSC_4178.JPG 

 

 DSC_4194.JPG DSC_4175.JPG

 

  

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示