• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.946 瀬戸市戦没者追悼慰霊式

ページ更新日:2022年8月23日

 

 8月15日は「終戦の日」といわれていますが、これは一般的に称される名称であり、正式には「戦没者を追悼し平和を祈念する日」です。この日は国の主催で「全国戦没者追悼式」が開催され、市役所では正午に1分間の黙とうを行い、戦没者を追悼しています。なお、本市では瀬戸市遺族連合会と市の共催で「瀬戸市戦没者追悼慰霊式」を挙行しています。コロナ禍のためこの2年間は感染防止対策を実施し規模も小さくして実施をしていましたが、今年は遺族の方々を中心に少し参列者を広げて開催しました。

 例年、追悼慰霊の場を二か所用意します。一つは慰霊式の本会場である瀬戸蔵と、もう一か所は御亭山にある「殉国慰霊塔」の前に焼香台を用意し、どなたでも焼香ができるようにしてあります。私は、まずこの慰霊塔で焼香し、その後、慰霊式で黙とうと献花を行いました。

 慰霊式は、正式名称の通り、戦没者の追悼とともに世界の恒久平和を願って行われているものであり、現代を生きる日本人全ての祈りだと思います。今後、多くの市民にこの日の意味を理解し続けてもらえるよう、さまざまな意見を聞きながら、式のあり方も考えていきたいと思います。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5519_s.jpg IMG_5511_s.jpg

 

 IMG_5506_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示