• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.943 ナゾ解きイベント 過去からの写真

ページ更新日:2022年8月18日

 

 8月7日(日)、「リアルナゾ解きイベント 過去からの写真」が開催されました。これは、「大学コンソーシアムせと」新しい文化創造プロジェクトの「古写真で知る瀬戸の今昔」として、金城学院大学と市文化課の共同プロジェクトで行われているものです。パルティせとにはスマートフォンを手に持った大勢の家族が集まりました。定員20名を大幅に上回る応募があったそうです。

 内容は、主人公である「モモカ」というキャラクターが、市内で写真を撮っているときに、古いアルバムを拾い、「その昔にタイムスリップをする」というところからゲームがスタートします。過去に迷い込んだモモカとLINEでやり取りし、送られてきた謎を解きながらモモカを助けにいきます。落ちていた3枚の古い写真が大きなヒントになっていました。

 瀬戸は千年以上のやきものの歴史があるといわれていますが、写真に写るたった100年前の景色でも今とは大きく違い、そんな中にも当時をしのばせる「モノ」が残っていたりします。その発見は、子どもでも大人でも楽しいことです。今回、主催者は、市に所蔵されている約2,000枚の「古い写真」に目をつけ、「市内を散策しながら変化を知り魅力再発見つなげる」という企画を考えました。

 スマートフォンという便利なツールを使いながら、昔(セピア色)の場所を探す「小さな旅」は、瀬戸のことをより深く知ってもらうためにとても有効だと思いました。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5411_s.jpg IMG_5412_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示