• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

マスクを着けられない方へのご理解をお願いします

ページ更新日:2022年9月8日

マスクを着けたくても着けられない人がいます

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出時や屋内ではマスクを着用することが新しい生活様式の一つとされています。

しかし、発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚の病気、呼吸器の病気など、さまざまな原因でマスクの着用が難しい人たちがいます。周囲からは、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。

 

 

社会全体の理解が必要です

マスクを着けていない方を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。障害や症状があってマスクをつけられない人がいることを知り、その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持って過ごしましょう。

 

 

意思表示カードなどを配布しています

やむを得ない事情でマスクをつけられない人がいることを周囲にお知らせする「マスクをつけることができません」カードや缶バッジを必要な方に配布しています。

※ノーマスク、ノーワクチン活動を推奨するものではありません。※数に限りがあります。

 

DSC_5630.JPG

 

配布場所

・市役所1階 市民課

・市役所2階 社会福祉課、高齢者福祉課

・市役所4階 シティプロモーション課
・やすらぎ会館4階 健康課

・パルティせと3階 市民交流センター

 

配布時間

平日開庁日(月~金)午前8時30分~午後5時15分

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示