• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.934 子ども商店街

ページ更新日:2022年8月8日

 

 せと末広町商店街が新しい試みに取り組んでいます。7月30日(土)・31日(日)、千客万来招き猫マルシェ「すえひろサマーフェスティバル」として、30日は午後3時から夜にかけて『ナイトマルシェ』、31日は午前10時から夕方まで『子ども商店街』などが開催されました。

 私は日曜日の『子ども商店街』を観に行きました。これは、商店街に「末広市役所」「すえひろ信用金庫」「スエヒロクリニック」など、6つの分野の仕事があるなかで希望の仕事のユニフォームに着替え、そのしごとを体験し報酬をもらうというものです。また、子どもが自ら出店することも可能で、自作のキーフォルダーやバッチなどが販売されていました。

 また、商店街全体では、マルシェ専用通貨『ニャン』が発行され、買い物はマルシェだけではなく通常の商店でも通用することで、多くの人たちが両替して使われていました。私も『ニャン』に両替し、全部使わず記念に持っておくことにしました。瀬戸らしく磁器製の通貨です。

 商店街の皆さんの準備は、とても大変だったと思いますが、コロナ禍というハンデをものともせず、工夫しての開催に敬意を表します。また、愛工大の学生さんが子どもたちの面倒をみていました。学生さんたちは、先日も同商店街にある松千代旅館をリノベーションし、シェアハウスとして利用されていると聞きました。若い力が、商店街を活性化し生まれ変わってきていることを感じます。

 

 今回の催しは、商店街が買い物を楽しむことだけではなく、子どもたちが「社会の仕組み」や「商い」を学んだりすることで人々の交流を作り出すことができるということで、新たに得るものが多かったと思います。今後のさらなる賑わいの創出を期待し、応援したいと思います。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5364_s.jpg IMG_5368_s.jpg

 

 IMG_5369_s.jpg IMG_5371_s.jpg

 

 IMG_5375_s.jpg IMG_5376_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示