• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.932 長洲町との交流

ページ更新日:2022年8月5日

 

 8月2日(火)、熊本エリアで発行している熊本日日新聞に「長洲町・陶芸の体験会」という記事が載りました。本市の練り込み陶芸作家の水野教雄さんと、陶磁胎七宝作家の水野このみさんらが長洲町へ出かけ、「金魚の館」で親子連れ約40人に陶芸指導をされた内容です。

 長洲町とのご縁は、中逸博光町長がセトノベルティーの金魚を見つけ、本市のメーカーに連絡を取られたことから始まりました。長洲町は金魚の日本三大産地の一つとして知られています。せともの祭や招き猫まつりに来ていただいたり、瀬戸からも、長洲町の金魚まつりに出かけたりして交流が始まりました。

 その後、熊本地震が発生した際に、本市から熊本県御船町へ復旧支援に出かけたこともあり、御船町、長洲町と「防災連携協定」を締結しました。

 新聞記事には、教育分野において互いの地場産業や歴史・文化を活用し、児童・生徒が視野を広げ、豊かな人間性をはぐくむことを目的とした交流が計画されていたことも紹介されていました。

 今はコロナ禍のため、積極的な交流は行えていませんが、工夫を凝らしながらできることを実施し、この先ますます連携の推進と交流を深めていきたいと思います。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_6407.JPG IMG_6374.JPG

 

 DSC_2511.JPG DSC_2505.JPG

 

 DSC_2482.JPG DSC_2513.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示