• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.914 瀬戸市危険物安全協会-火についての学習

ページ更新日:2022年7月4日

 

 

 6月29日(水)、令和4年度瀬戸市危険物安全協会の第1回定期総会に出席しました。同会は、危険物及びLPガスの自主保安体制を確立し、安全管理、危険物取扱技術の向上を通じ、市民への安全知識の普及啓発、災害防止並びに公共の安全と福祉に寄与する目的で、昭和32年4月に設立されました。今年65年目を迎える歴史ある団体で、会員は297会員を数えます。特に4~5年前からは『火育』の事業に力を入れ、子どもたちへ「火についての学習」を行っています。本年も、「防火防災アカデミー 火ってなに?」を計画しています。

 同協会の会長は、「子どもたちに、『火の便利さ』とともに『火の怖さ』も知ってもらい、正しく利用することを学んでもらいたい」と、「火育」の必要性を述べています。

 アカデミーは以下の内容で開催予定です。案内は広報せと7月号10ページにも掲載しています。ぜひご参加ください。

 

   <防火防災アカデミー火ってなに? おもしろサイエンスショー>
    日時 8月30日(火) 午後1時~4時
    場所 瀬戸蔵つばきホール等
    対象 市内在住・在学の小学4・5・6年生100名
        ※子1人につき大人1人まで参加可。
    費用 無料
    申込 7月1日~8月1日
    問い合わせ 消防本部予防係(☎85・0479)
 

 

伊藤保德

 

 

 IMG_5111_s.jpg IMG_5112_s.jpg

 

 IMG_5114_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示