• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.911 わずか13日で梅雨明け

ページ更新日:2022年6月29日

 

 

 6月27日(月)、名古屋地方気象台は、東海地方は梅雨明けしたとみられると発表しました。梅雨の期間は1951年の統計開始以来、最短の13日間で、梅雨明けの時期としても、平年より22日、昨年より20日も早かったようです。また、記録的な猛暑の襲来にも驚いています。

 今回の梅雨の最短記録や、全国各地での記録的な猛暑や集中豪雨の状況を見ると、地球の気候変化に不安を持つ人も多いはずです。昨今の異常気象は、人類の技術文明の発達と深い関係があることを強く認識し、私たちの生活そのものを根本から見直す必要があると思います。

 「熱中症」による救急搬送も増えています。更には、電力の最大需要期となり東京電力管内などでは「電力需給ひっ迫注意報」が出され、中部電力管内でも節電の呼びかけが行われています。

 「コロナ感染対策」と「熱さ対策」の両立は非常に難しいところですが、第一に皆さまの体調の管理をしっかり行い、猛暑を乗り越えていただきたいと思います。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_2551_s.jpg IMG_2552_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示