• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

水道料金を3期(6か月)減免します(原油高・物価高対策)

ページ更新日:2022年6月27日

本市では、原油高・物価高が経済的に甚大な影響をもたらしている状況を踏まえ、市民の経済的な負担を軽減するため、水道料金を下記のとおり減免します。

 

減免内容

水道料金の基本料金とメーター使用料を減免します。

詳しい内容は下の表をご確認ください。

ご使用のメーター口径は「上下水道使用水量・料金のお知らせ」に記載されています。

基本料金の減免

                                                      (1期(2か月)分・税込)

用 途

基本料金(減免前)

基本料金(減免後)

家庭用

2,145円

0円

営業用

2,145円

0円

湯屋営業用

1,661円

0円

臨時・散水用

2,849円

0円

私設共用

1,485円

0円

 

メーター使用料の減免

                 (1期(2か月)分・税込)

口 径

使用料(減免前)

使用料(減免後)

13mm

88円

0円

20mm

110円

0円

25mm

176円

0円

40mm

352円

0円

50mm

792円

0円

75mm

1,100円

0円

100mm

1,320円

0円

150mm

4,180円

0円

 

 ※水道料金のしくみや料金表に関する詳細は、こちらからご確認ください。

対象者

 すべての世帯と事業者(官公署を除く)

対象期間

 第4期(令和4年10月請求分)から第6期(令和5年2月請求分)まで

手続き

 今回の水道料金の減免に伴う申請手続きは必要ありません。

注意事項

・減免の手続きのために銀行またはコンビニのATMへ誘導することはありません。

・市役所から電話や訪問をすることは、原則ありません。

不審に思う電話や訪問がありましたら、その場で口座番号や電話番号等を答えず、家族へ相談したり、市役所や警察までお問い合わせください。

水道料金減免に関するご質問と回答

Q1 使用しているメーターの口径は20mm、下水道も使用しています。

 使用水量が2か月で19m3でしたが、「上下水道使用量・料金等のお知らせ」で請求予定金額が1,650円となっています。

 0円でないのはなぜですか?

 

A1 今回の減免は、水道料金のうち基本料金とメーター使用料を対象としています。

 基本料金を超えた分(超過料金:使用水量20m3を超えた分)と下水道使用料は対象外となります。

 請求の際には、水道料金と下水道使用料を合わせて請求しております。

 この場合は、水道料金のうち基本料金とメーター使用料は0円ですが、下水道使用料の1,650円が請求されることになります。

 

Q2 基本料金を超えた分(超過料金:使用水量20m3を超えた分)の請求額はどのように計算されます

   か?

 

A2 以下の例を参照ください。

 

  (例)家庭用、メーター口径13mm、使用水量22 m3、下水道使用なしの場合   

項 目

減免前

減免後

基本料金

2,145円

0円

メーター使用料

88円

0円

超過料金(※)

341円

341円

合 計

2,574円

341円

  (※)使用水量20m3を超えた分1m3あたり170.50円(21m3~40m3

   料金表に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。

 

 

Q3 10月31日に閉栓をしましたが、減免の対象となりますか?

 

A3 減免の対象となります。

10月中に閉栓をされた場合、10月分の水道料金をお支払いいただくことになります。

10月分の基本料金(第4期・10月請求分)については、減免の対象です。

 

 

Q4 減免期間中に水をたくさん使うとお得になりますか?

 

A4 今回の減免の対象は、水道料金の基本料金(使用水量 2か月で20m3まで)のみです。

20m3を超える超過料金と下水道使用料については、減免の対象外となり、通常どおりお支払いいただくこととなります。

限りある水資源の無制限での使用を抑制するためでもありますので、ご理解をお願いします。

 

関連記事

お問い合わせ

水道課
代表番号
電話:0561-85-1177
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示