• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.901 ありがとうの本

ページ更新日:2022年6月15日

 

 

 

 先日、弔問に出かけた葬祭会館のロビーで「ありがとうの本 2021-2022」という小冊子を見つけました。「ご自由にどうぞ」と書かれてありましたので、一冊戴いてきました。

 中表紙には「ありがとうを贈ろう」のメッセージ、さらにページをめくると次のように記されていました。

 

     【 ページをめくったら、素直な私が見つかった。 】
       ありがとうは、人をピュアにする。
       素直で飾らない言葉だからこそ、
       スッと心に届くのかもしれません。
       今年集まった7507通のメッセージ。
       そのどれをもが心温まる言葉ばかりです。
       ページをめくるたび、素直になれる。
       そんな言葉に触れてみてください。

 

 冊子に掲載されている98通のメッセージは、11歳から89歳までの素直で心温まる思いのこもった内容で、その場面が浮かび感動しました。

 なお、巻末には小冊子発行の経緯が書かれていました。発行者である平安閣グループは、「ありがとうを贈ろう」というキャンペーンを昨年行い、投稿された「ありがとうメッセージ」の中から98通を選び「ありがとうの本」として発行されたようです。「今年も多くのメッセージが集まりました」との記述があり、調べてみると2011年から毎年実施しているようです。この素晴らしい取り組みに感銘し、ぜひこのような取り組みを研修などで利用したいと思いました。

 手紙を書く、作文を書く、感想を綴るなど、日本の古き良き伝統が時の流れと共にどんどん薄れてきているような気がします。『ありがとう』という感謝の心を伝えるとき、言葉やメールだけではなく、短くてもよいので手紙を書くのも大事なことだと思います。

 改めて、このような素晴らしい活動をされていることに敬意を表します。

 

 

伊藤保德

 

 

 IMG_4960_s.jpg IMG_4961_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示