• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.895 馬ヶ城浄水場の一般公開

ページ更新日:2022年6月7日

 

 

 

 6月1日(水)から7日(火)は「水道週間」です。

 本市でも、皆さんに水道への理解をより深めてもらうため、いろいろな行事を行っています。6月5日(日)は「馬ヶ城浄水場一般開放」がありました。開場前から多くの方が並び、今回は混雑を回避するため20分早く入場を開始しました。一般開放が1日だけということと、馬ヶ城浄水場の素晴らしさが知れ渡り今や人気のスポットとなっています。

 会場では、パネル展示「瀬戸市の水道・その歴史や施設の概要など」をはじめ、DVD上映、ろ過模型を使っての浄水方法や水質検査の実演など、盛り沢山の内容でした。私のお勧めは2つです。

 1つは水源地事務所です。建物の外観はとても風情があり、部屋には古い器具や馬ヶ城に点在する文化財(古窯)、古瀬戸小学校児童による水辺の生物試料などが展示されています。

 もう一つは、貯水池から水が流れ落ちる時に作り出される波紋です。これは、24万立方メートルを貯える貯水池からあふれた水が、堤体の前面を伝って流れ落ちる時に作り出す波紋で、日当たりによる苔の付きやすさによって水の流れる速度が変わることで見られます。ダムから流れ出す水量が一定量ないと波紋はできないようで、日によっても違うようです。この日は最高の波紋が作り出されていました。

 一般開放は来年までありませんが、今後、多くの市民に観ていただき、「瀬戸の水」に対する理解をより深めてもらいたいと思っています。

 

 

伊藤保德

 

 

 IMG_4808_s.jpg IMG_4914_s.jpg

 

 IMG_4915_s.jpg IMG_4920_s.jpg

 

 IMG_4919_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示