• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.881 連合愛知尾張東地協メーデー

ページ更新日:2022年5月20日

 

 

 5月15日(日)、文化センター文化ホールで「2020連合愛知尾張東地協メーデー」が開催されました。

 連合愛知は、愛知県下55万人の労働者で組織する労働組合です。47都道府県すべてにある『連合』の地方組織のひとつとして、地域に根ざした顔の見える労働運動に取り組んでいます。

 この度のメーデーは、コロナ禍ということもあり、規模を縮小し、入場の時に検温、消毒などの対策を行っての開催でした。挨拶では、歓迎の言葉とともに新型コロナウイルス感染症の状況を説明し、本市の政策の中で、「働く人たち」のことについて留意している旨を申し上げました。

 今回のスローガンは《働く者の力を結集し、みんなが輝く未来をつくろう!》でした。私は、政策を推進していくなかで、まちづくりは「人づくり」ということを常に念頭に置いています。そして、「人は働くことを通じて成長する」ものと考えています。「働くこと」の意味は、生産活動などを通じて生活の糧を得ることのほかに、世のため人のために行うこと、つまりは人に喜んでもらうことも「働く」ことの一つだと思います。メーデーは「働く人の祭典」だといわれます。会場の皆さんとともに「働くことの意味」を考えたいものです。

 式典の最後に「メーデー宣言」が採択されました。なお、第二部では「お楽しみ抽選会」が行われ、会場の皆さんがとても楽しまれたようです。

 労働環境を向上させることは、個人、家族、地域、社会すべての生活や活動の充実と発展につながります。人を大切にする瀬戸市を目指してまいります。

 

伊藤保德

 

 

 mede_s.jpg IMG_4704_s.jpg

 

 IMG_4714_s.jpg IMG_4715_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示