• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.871 国民の祝日

ページ更新日:2022年5月6日

 

 

 今年のゴールデンウィークは久々に行動規制のない連休となりました。規制はないというもののコロナ禍で、日々の新規感染者数も多数報告されていることから、感染対策と社会活動の両立が呼びかけられており、外出されるほとんどの方々はマスクを着用していました。

 4月29日(金)から始まった大型連休では、この中に「国民の祝日」が4日含まれています。皆さまは、祝日として何か特別なことをされているでしょうか。私は、「国旗の掲揚」を長く続けています。

 子どものころは、多くの家で国旗が掲揚されていましたが、いつの頃からか行われなくなり、現在ではとても珍しいものになってしまいました。

 内閣府は、国民の祝日について次のように説明しています。

 

 「国民の祝日」とは国民の祝日に関する法律により、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために定められた、「国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日」です。

 

 それぞれの祝日についての説明では、知っているようで知らなかったこともあり、勉強になりました。

 気になるのは、「国民こぞって祝い、感謝し」の認識ができていないことです。祝日を迎える際には、「国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日」であることを踏まえ、ご家庭、学校、職場などでその趣旨について話し合うことを始めてはいかがでしょうか。

 

伊藤保德

 

 

 IMG_4543_s.jpg IMG_4547_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示