• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.867 クロガネモチの植樹式

ページ更新日:2022年4月26日

 

 

 4月20日(水)、にじの丘学園で「植樹式」が行われ参列しました。これは2つのロータリークラブ(瀬戸・瀬戸北)の合同行事で、『カーボンゼロ』のテーマに基づき、二酸化炭素の吸収力が高い常緑樹を学校などに寄贈するものです。

 大変嬉しいことに、植える樹木は「瀬戸市の木・クロガネモチ」でした。「クロガネモチ」を瀬戸市の木としたのは、昭和44年の瀬戸市制施行40周年記念の際に、市民投票で決められたものです。選定時の記録を見ると、5種類の樹木(クロガネモチ・かしの木・しいの木・くすのき・くろまつ)の中から、投票総数842票の内、クロガネモチ478票のダントツのトップで決定されました。しかしながら、最近はクロガネモチの注目度はあまり高くないようです。今回のような機会を活かしながら、瀬戸市の木クロガネモチをもっとアピールしていきたいと思います。

 ちなみに、クロガネモチには別名があり、「福来柴(ふくらしば)」といいます。縁起の良い木といわれ、昔、江戸時代尾張藩主から植樹の奨励があったと聞きます。

 市役所正面入口前の駐車場には、3本のクロガネモチが植えられています。機会があれば、ぜひご覧ください。

 

伊藤保德

 

 

 DSC_1258.JPG DSC_1273.JPG

 

 DSC_1295.JPG DSC_1278.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示