• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.861 瀬戸ツクルスクール入学行事

ページ更新日:2022年4月19日

 

 4月11日(月)、松原町にある「瀬戸ツクルスクール」の入学パーティーに参加しました。「瀬戸ツクルスクール」の名前を初めて聞く方も多いと思いますが、このスクールは、それぞれの理由でツクルスクールを選んだ子どもたちを対象とした全日制のスクールです。4~5年前から校長の一尾茂疋さんといろいろ話をするようになり、「子ども(生徒)たちが主体(中心)」や「教えるというより育てることに力を注ぐ」という情熱を強く感じます。

 同スクールは2014年4月、生徒4人から始まり、2年ほど前に松原町へ移転。生徒数も50人を超えるまでになりました。

 校長は、従来から前例や形式にこだわりを持たない方なので、どのような入学行事になるのか楽しみにしていました。案内書には「入学パーティー」と記されています。当日、定刻になると、子どもたちは自分の椅子をもって集合し、全員で輪をつくって着席しました。そしてなんと私も輪の中に入りました。校長から、「みな平等ですから」との説明がありました。この視点がさすがだと思いました。

 

 校長は皆さんへ、「9年目を迎えたこと、5名の新入生を迎え全員で56人になったこと、みんなのおかげでスクールが続いていること」の後「ありがとう!これからもよろしくね」と挨拶されました。行事、文章、言葉の一つひとつにツクルスクールの神髄があるように感じました。

 瀬戸のすべての子どもたちのために力を注いでいる同スクールの今後の活動に期待し、注目していこうと思います。

 

伊藤保德

 

 

 

 IMG_2494_s.JPG IMG_2495_s.JPG

 

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示