• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.860 第82回瀬戸陶芸協会展

ページ更新日:2022年4月15日

 

 恒例の展覧会「第82回瀬戸陶芸協会展」が、4月5日(火)から瀬戸信用金庫本店ギャラリーひまわりで開催されています。このギャラリーは、瀬戸信用金庫本店の1階、バラエティーに富んだ数々の「やきもの」に囲まれるように入口があります。会場に一歩足を踏み入れると眺望が開け、展示品とともにガラス越しのオブジェも目に入ってきます。まさに中庭スペースをも含めたアート空間です。

 さて、瀬戸陶芸協会は、昭和11(1936)年に作家の会派を越え、思いを結集し設立された団体です。約50名の会員を有し、作品発表や研究会などの事業を活発に開催しており、瀬戸を代表する陶芸団体として活動しています。

 協会展も82回を数え、作家の皆さんの制作活動はますます盛んのようです。今回も図録を拝見すると、著名な作者と作品が数多くみられ、その活躍ぶりを存分に感じることができます。私が気に入っているのは、毎回「新たなこと」が盛り込まれていることです。図録には「作者による制作ポイント」の説明が添えてありました。作品に対して、とても親しみを感じるとともに理解がより深まりました。

 

 「やきものづくり」に関わりのある多くの人と接することができ、「陶磁器展」も日常的にあり、陶磁文化に恵まれている瀬戸。もっと多くの人に「瀬戸の良さ、魅力」を伝えていこうと思っています。

 

※会期は4月24日(日)までです。

 

伊藤保德

 

 

 

IMG_4400_s.jpg IMG_4401_s.jpg

 

IMG_4404_s.jpg IMG_4406_s.jpg

 

IMG_4408_s.jpg IMG_4410_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示