• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.852 愛知で学んだガラス作家展

ページ更新日:2022年4月8日


 

 3月26日(土)から新世紀工芸館で開催されている企画展「via Aichi-愛知で学んだ作家展-」を観に行きました。今までいろいろなガラスアートを観てきましたが、まずは第一印象を大切に鑑賞しています。この企画展はサブタイトルの通り、「愛知県」という切り口からアピールしている点で、非常に面白いと思いました。

 愛知県内には、ガラス造形、表現について学ぶことができる教育機関や施設として愛知教育大学と名古屋芸術大学、そして瀬戸市新世紀工芸館があります。そこで学んだ7人のガラス作家の作品を一つの空間に展示することにより、個性と可能性を感じさせる内容だと思いました。特に、「カタチ」と「イロ」という点で、印象的だった作品(以下写真)には見入りました。

 

 今後も多くの人たちによってガラスアートの世界を愛知、瀬戸から発信し、大いに盛り上がることを願っています。本市も積極的にかかわっていきたいと思います。

 皆さまも若手作家の作品をぜひご覧ください。

 

※会期は6月19日(日)までです。

 

 

伊藤保德

 

 

 

IMG_4289_s.jpg IMG_4293_s.jpg

 

IMG_4300_s.jpg IMG_4301_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示