• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

令和3年度「世界アルツハイマー月間」の取組紹介

ページ更新日:2021年9月1日

 

9月は「世界アルツハイマー月間」として世界各国で認知症について啓発活動が行われています。

認知症は若者を含め、誰もがなりうる病気であり、2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると予測されています

万一のときのために、今のうちから正しい知識と理解を持つことが大切です。まずは知ることからはじめてみませんか?

 

認知症になっても、誰もが社会に参加し、慣れ親しんだ地域で、安心して、自分らしく暮らし続けるために、さまざまな取組が行われております。

認知症についてや相談場所につきましては、こちらをご覧ください。

 

アピタ瀬戸店「出張!せとらカフェ」

令和3年9月13日(月)にアピタ瀬戸店2階フードコートにて、アピタ瀬戸店にご協力いただき、認知症について正しい理解を広めるための取り組みとして、出張せとらカフェを開催します。(※せとらカフェとは、認知症の方、その家族、地域の方など誰もが集い、話せる場所です)

 

認知症や健康に関するミニ講座、コグニサイズの紹介、相談コーナー、瀬戸市認知症事業の紹介を行いますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください!

どなたでもお越しいただけます!

 

「出張!せとらカフェ」案内.pdf(418KB)

 

BOOKS えみたす(アピタ瀬戸店)「認知症ブックフェア」

9月の間、アピタ瀬戸店内のBOOKSえみたすにご協力いただき、認知症に関する本をご紹介する「認知症ブックフェア」を開催します。

 

特集スペースにて、ご紹介させていただいておりますので、ぜひお手にとってご覧ください。

 

BOOKSえみたす(仮スペース).png

↑ 仮スペースでの特集写真

9月からは場所を変更して行われます

9月1日号広報せと 認知症特集「あなたらしく、いきる ~認知症との向き合い方を考える~」

令和3年9月1日号広報せとの4・5ページで認知症の特集「あなたらしく、いきる ~認知症との向き合い方を考える~」を紹介します。

 

実際に認知症の当事者の「想い」や認知症チェックリスト、認知症の方のやりたいことを叶える取組「チームオレンジ」等が掲載されいています。

 

また、折込チラシ「おれんじドア・せと」にて、認知症の方やご家族、地域の方など誰でもお越しいただけるカフェ「せとらカフェ」をはじめ、「認知症サポーター養成講座」等瀬戸市での取組のご紹介をしています。ぜひ、広報せとと合わせてご覧ください。

 

 ★「広報せと」につきましては、こちらをご覧ください。

 ★「おれんじドア・せと」につきましては、こちらをご覧ください。

 

広報せと20210901.jpg     おれんじドア・せと.jpg

 ↑ 9月1日号「広報せと(表紙)」    ↑ 「おれんじドア・せと」

瀬戸市立図書館「認知症の人が見ている世界をのぞいてみよう」

8月24日からの1か月間、瀬戸市立図書館の玄関ホールにて、認知症特集「認知症の人が見ている世界をのぞいてみよう」を紹介します。

 

認知症の予防から、認知症の当事者の方が書かれた本まで、様々な本を集めました。

 

児童向けの本もございますので、ぜひお子さんも一緒にご覧ください!

 

図書館2.png  図書館1.png

 

また、9月13日(月)午前10時からドキュメンタリー映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』(102分)の上映会を開催します。

参加希望の方は、瀬戸市立図書館(0561-82-2202)へお電話にてお申込みください。(先着25名)

 

※ コロナウイルス感染拡大状況によっては中止となる場合がございますので、瀬戸市立図書館までお問い合わせください。

 

『ぼけますから、よろしくお願いします。』とは…

広島県呉市。この街で生まれ育った「私」(監督・信友直子)は、ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター。18歳で大学進学のために上京して以来、40年近く東京暮らしを続けている。結婚もせず仕事に没頭するひとり娘を、両親は遠くから静かに見守っている。

そんな「私」に45歳の時、乳がんが見つかる。めそめそしてばかりの娘を、ユーモアたっぷりの愛情で支える母。母の助けで人生最大の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。だが、ファインダーを通し、「私」は少しずつ母の変化に気づき始めた…

病気に直面し苦悩する母。95歳で初めてリンゴの皮をむく父。仕事を捨て実家に帰る決心がつかず揺れる「私」に父は言う。「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい」。そして「私」は、両親の記録を撮ることが自分の使命だと思い始め…

 

図書館上映会.PNG

 

図書館上映会.PNG(3MB)

 

瀬戸市役所1階「9月は世界アルツハイマー月間」

9月の間、瀬戸市役所1階市民課前スペースにて、認知症特集パネル「9月は世界アルツハイマー月間です」を展示します。

 

「認知症ってどんなもの?」「認知症になったらどこに相談すればいいの?」という疑問にお答えします。

 

お手続きの待ち時間に、ぜひご覧ください!

 

瀬戸市役所1階展示.jpeg

 

 

せとまちテレビ「あなたらしく、いきる」(動画(You Tube)

 

せとまちテレビにて、認知症や認知症に関する取り組みについてご紹介します。

 

また、「せとらカフェ」を開催している「古民家カフェてら」さんや「ブラザーシップ」さんにお話を伺っております。現在市内11か所にさまざまなカフェがございますので、どなたでもお気軽にご参加ください。アットホームな雰囲気で皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

関連記事

「認知症かも?」と思ったら…

  認知症という病気や相談場所、認知症についての取組等を紹介します。

 

せとらカフェのご紹介

  せとらカフェ(認知症カフェ)について紹介します。

 

お問い合わせ

高齢者福祉課
地域支援係
電話:0561-88-2626
ファクシミリ:0561-88-2633
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示