• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

令和3年度狂犬病予防集合注射は実施しません

ページ更新日:2021年8月13日

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年度の狂犬病予防集合注射は実施しません。

 

 令和3年8月5日に開催された瀬戸保健所管内狂犬病予防連絡協議会において、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年度の狂犬病予防集合注射を実施しないことが決定しました。

 飼い主の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 なお、狂犬病予防注射は動物病院で接種できます。令和3年12月31日までの間に動物病院にて狂犬病予防注射を受けてください。

 また、令和4年度の狂犬病予防集合注射の開催は未定です。

 

令和3年度狂犬病予防注射の接種期間の延長について

 狂犬病予防注射の接種期間毎年4月から6月の狂犬病予防注射が義務づけられておりますが、令和3年度については令和3年12月31日までの間に狂犬病予防注射を受けてください。

 ※厚生労働省からの通知により、新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情で飼犬に狂犬病予防注射を受けさせることができなかった場合は、令和3年12月31日までに狂犬病予防注射を飼犬に受けさせることで、4月から6月に注射を受けさせたものとみなすこととされました。

動物病院で狂犬病予防注射を接種される方へ

 

 動物病院には、市役所環境課からお送りした「令和3年度狂犬病予防注射接種案内はがき」を持参してください。

 注射を受けさせたら、狂犬病予防注射が済んだことの証明である「注射済票」の交付を受け、首輪などに装着させてください。

 

「注射済票」の交付を受けられる場所

1.瀬戸市の手続きができる動物病院(一覧参照)

2.市役所環境課

上記の「瀬戸市の手続きができる動物病院」以外で狂犬病予防注射を受けさせた場合は、動物病院発行の「注射済証」、注射済票交付手数料を持参のうえ、市役所環境課で手続きをしてください。

 

注射済票交付手数料

1頭につき550円

関連ワード

お問い合わせ

環境課
衛生係
電話:0561-88-2661
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示