• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

集団接種会場(瀬戸市体育館)における緊急時(地震、風水害等)の実施の判断基準について

ページ更新日:2021年8月6日

市内で震度5弱以上の地震が発生した場合や、「南海トラフ地震臨時情報(巨大地震警戒)」または「暴風警報」が発令された場合は、以下のとおり対応します。

 

(1)午前7時までに解除された場合…平常通り
(2)午前7時を過ぎても発令中の場合…午前のワクチン集団接種中止
(3)午前11時を過ぎても発令中の場合…午後のワクチン集団接種中止
(4)開始後に発令された場合…その時刻をもってワクチン集団接種を中止します。(終了時間間際についてはこの限りではありません。)

 

 

原則は、上記基準のとおりですが、基準によらず実施又は中止の判断をする場合があります。以下の方法でお知らせしますので、必ずご確認ください。
・瀬戸市安全安心情報メール
・市ホームページ

 ※上記で確認ができない方は、市コールセンター(0560-56-0200/午前8時30分から午後5時15分まで)でご確認ください。

 

 

【瀬戸市安全安心情報メールの登録方法】

瀬戸市安全安心情報メールでは予約開始日などワクチン接種についての最新情報も配信しています!

↓登録用QRコードはこちら↓

  QRcode(安全安心情報メール).gif

中止した場合の対応について

悪天候等により集団接種が中止となった場合は、振り替えて接種を行います。日時等は市ホームページ、瀬戸市安全安心情報メール等でお知らせするとともに、予約時にメールアドレスを登録された方については、瀬戸市コロナウイルスワクチン接種推進本部よりメールでご連絡いたします。

 

スマホ版を表示