• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

令和4年度特定健康診査のご案内

ページ更新日:2022年7月26日

健診実施期間

 

 6月1日(水)から10月31日(月)まで(ただし、実施医療機関の休診日を除く)

 

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況等により、実施医療機関の判断によって健診実施を見合わせる場合があります。

 

実施場所

 下記の実施医療機関一覧をご覧ください。

  実施医療機関は、予告なく変更する場合がございます。

 

 令和4年度医療機関一覧(7.18改訂).pdf(292KB)

 

注意事項

  1. 検査結果に影響を及ぼすため、水以外の飲食物は健診の10時間前から摂取しないでください。
  2. アルコールの摂取や激しい運動は、健診前日は控えてください。
  3. 医療機関によっては、予約が必要な場合がありますので、ご確認の上お出かけください。

受診券発送について

 5月中旬に発送しています。

 A4サイズの黄色封筒に、受診券及び瀬戸市国民健康保険ご加入の方には桃色の受診票兼問診票を同封しています。受診の際は、事前にえんぴつでご記入ください。

 

 ※受診券と一緒に健康診査の実施時期や予約方法が記載されております健康診査ガイドが同封されていますので、ご一読ください。

 

※受診券を紛失・棄損した場合は健康課(やすらぎ会館4階)または国保年金課(1階)で再発行ができます。

特定健康診査を受けて、健康状態を確認しましょう!

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を放置しておくと、動脈硬化が進行し、心臓病や脳卒中など命に関わる病気を引き起こすことになりかねません。

 特定健康診査の目的は、メタボリックシンドロームや生活習慣病の危険因子をいち早く発見し、生活習慣病の発症を未然に防ぐことにあります。
 毎日を元気で快適に暮らしていくため、年に一度は必ず健診を受けましょう!!

対象者

瀬戸市国民健康保険に加入している40歳以上の方


※受診券は4月5日現在の情報で作成しています。

 そのため4月6日以降に瀬戸市国民健康保険に加入された方で、特定健康診査対象者の方には、加入した翌々月上旬に追加受診券と受診票兼問診票を送付します。

 (8月までに加入された方が対象です。)
※瀬戸市国民健康保険以外の健康保険に加入している方は、加入している保険者(健康保険証を発行している機関)へお問い合わせください。

受診時に必要なもの

受診券、受診票兼問診票(桃色)、瀬戸市国民健康保険証

※受診券がお手元に届かない場合、受診券を紛失・破損した場合は、国保年金課(88-2639:市役所1階)・健康課(85-5511:やすらぎ会館4階)

で再発行いたします。

自己負担金

無料 (自己負担金はありません。)

健診内容

  1. 問診
  2. 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  3. 理学的検査(身体診察)
  4. 血圧測定
  5. 尿検査(糖、タンパク)
  6. 血液検査(血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、血清クレアチニン、尿酸、貧血検査)

 【基準に該当した方に実施する項目】

 ◎心電図検査

 ◎眼底検査

     

   特定健康診査の検査項目と検査でわかること(130KB)  

 

特定健康診査を受けた後

 特定健康診査を受けた医療機関で、結果をお渡しします。また、生活習慣を見直すきっかけとなる情報を提供します。

 結果は、過去の結果と比較して、項目ごとに数値をチェックしましょう。

 

特定保健指導(健康支援)を行います。

 特定健康診査の結果、生活習慣病の発症リスクが高く生活習慣の改善によって予防効果が期待できる人などを対象に特定保健指導を行います。

 特定保健指導は、リスクの度合いにより「動機付け支援」「積極的支援」の2つのグループがあり、それぞれ必要に応じた特定保健指導を受けられます。

 

 ●動機付け支援

   メタボリックシンドロームのリスクが出現しはじめた人が対象です。

   特定健康診査を受けた医療機関で受けることができます。

 

 ●積極的支援

   メタボリックシンドロームのリスクが重なっている人が対象です。

   やすらぎ会館(瀬戸市福祉保健センター)で実施予定の教室を受けることができます。

   対象の方には日程表をお送りしますので、ぜひご参加ください。

 

  教室のご案内.pdf(452KB)

 

がん検診等もあわせて受診することをお勧めします。

 詳細は令和4年度がん検診等について(健康課)をご確認ください。

オンライン資格確認等システムによる特定健康診査の情報について

 令和3年10月からオンライン資格確認等システムを活用した特定健康診査等データの保険者間の引継ぎが開始されます。

 これにより、瀬戸市国民健康保険の加入以前に受診された特定健診の結果等の情報を、瀬戸市国民健康保険に提供することが可能となっています。

 引継ぎの対象となるデータは、令和2年度以降に受診し登録された過去5年間分の健診情報です。

 

 提供にあたっては、オンライン資格確認等システムを用いる場合に限り、加入者本人に特定健診の情報を提供する趣旨や内容についての説明をすること及び、同意を得ることは不要とされています。

 

 なお、以前の保険者からの引継ぎを希望しない場合は、不同意申請書に必要事項を記入のうえ、瀬戸市役所国保年金課給付係宛に郵送ください。

 

 【送付先】

  〒489-8701

  瀬戸市追分町64番地の1

  瀬戸市役所国保年金課 給付係 宛

 

「オンライン資格確認等システムによる保険者からの特定健康診査情報の提供に関する不同意申請書」_s.pdf(104KB)

 

 

 また、マイナンバーカードの健康保険証利用を申込みされると、令和2年度以降の特定健診の結果をマイナポータルで閲覧できるようになります。

 

 詳細はマイナンバーカードが健康保険証として利用できます。(国保年金課)や、

 

 マイナンバーカードの健康保険証利用のページ(外部サイト)をご覧ください。

 

 

 

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式(PDF)、Word形式(DOC)、Excel形式(XLS)をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

関連ワード

お問い合わせ

国保年金課
給付係
電話:0561-88-2639
スマホ版を表示