• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

“新たな賑わい創出“となる中心市街地へのホテル誘致事業に係るルートインジャパン株式会社との協定書の締結について

ページ更新日:2022年8月17日

瀬戸市では、当市に隣接する愛・地球博記念公園において、世界的に認知度の高いジブリ作品をテーマとするジブリパークが2022年秋にオープンすることを契機に、観光を新たな産業の1つとして進めるうえで大きな課題であった中心市街地へのホテル誘致事業を進めており、12月10日に『まちづくりパートナー』の候補者であるルートインジャパン株式会社と本事業における協定書を締結しましたのでお知らせします。

 

  締結式

 

協定書の内容

1 ホテル建設事業用地(以下「事業用地」という。)として、瀬戸市西蔵所町1番7、1番8を、瀬戸市がルートインジャパン株式会社に売却することを前提に、今後、必要な協議事項を定めること。

2 今後、必要な協議事項は以下のとおりとすること。

 イ 公共施設の駐車場利用(平時とイベント開催日等の特異日を区分)に関すること。

 ロ 車やバスで来訪するホテル利用者の安全確保に関すること。

 ハ ホテル利用者への公共施設会議室の利用斡旋に関すること。

 ニ ジブリパークへの動線確保に関すること。

 ホ 市外からの誘客(ツアー造成や、宿泊をふるさと納税のメニューに組み込む等)の取り組みに関すること。

 ヘ 地域との連携に関すること。

 ト 許認可手続きに関すること。

 チ 事業用地の売却単価及び売却契約に関すること。

 

ホテルの概要

(仮称)ホテルルートイン尾張瀬戸駅前

 構造・規模  RC造14階

 客室規模   245室

 

      イメージパース

 ※ イメージです

お問い合わせ

地域振興部 ホテル誘致担当(ものづくり商業振興課内)

0561-88-2652

E-Mail:monosho@city.seto.lg.jp

スマホ版を表示