• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.569 せともの打楽器

ページ更新日:2020年11月27日

 11月23日(月・祝)、瀬戸蔵つばきホールで「せともの打楽器おひろめコンサート」が開催されました。この催しは「瀬戸市まちの課題解決活動応援プログラム」に参加された「せとものFriends」の主催で、お招きをいただきましたので伺いました。
 

 「せとものの打楽器で演奏?」「穴の開いた壺?」など、勝手に想像しながら出掛けましたが、まず驚いたのはプログラムの最初のワークショップです。それは、せともの打楽器の制作者(喜多窯霞仙・加藤裕重さん)のロクロ実演です。土の塊から湯呑や皿、そしていくつかの部品から成る急須を瞬く間に作り上げ、客席から大きな拍手が沸きました。その後、会の代表で「せとまちサポーター」でもあるマリンバ奏者の詩貴さんがせとものに対する思いを語られ、「せともの打楽器」を「せとドラム」と名付けられました。

 

 そして演奏が始まりました。マリンバをはじめ、「ハンドパン」や「タブラ」といった珍しい楽器の演奏、そして「せとドラム」が加わっての演奏は独特な雰囲気を醸し出していました。これからが楽しみだと思うのは、「せともので音を楽しむ」というアイデアであり、今回は「おひろめ」ということですが「大きく育っていくのでは」と期待に胸が膨らみます。

 

                                         伊藤保德

 

IMG_9711_s.jpg IMG_9684_s.jpg

 

IMG_9683_s.jpg IMG_9688_s.jpg

 

IMG_9686_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示