• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.565 2万世帯参加の総合防災訓練

ページ更新日:2020年11月24日

 11月15日(日)、第2回目となる「せと市民総ぐるみ防災訓練(瀬戸市総合防災訓練)」を行いました。想定災害は「南海トラフ地震とそれに伴い発生する災害」とし、午前8時を合図に各地域で行ってもらいました。

 

 瀬戸市総合防災訓練は、昨年から大きく変わりました。従来の訓練では、学校のグラウンドなどを利用し、消防本部や消防団を始めとする、日頃から訓練をしている団体によって、活動披露やバケツリレー、初期消火訓練などを行い、それを見て「防災、減災活動の重要性を認識してもらうこと」を狙いとして開催していました。従来の訓練は、「総合」とはいえ、会場の制限もあり、入場できるのは会場近隣の住民と、各自治会の代表者の方ということで、限られた人数の参加でした。

 

 しかしながら、南海トラフ地震は高い確率で発生するといわれており、もっと緊迫感を持ち、できるだけ多くの市民に参加してもらい、「いざという時の行動確認」をすべきと考え、昨年から訓練内容を大きく変えました。「市民一人ひとりが、それぞれの場で、いざという時にどう行動するか」については、被災された地域での事例などを参考に、「自分の命を自身で守るための避難行動」を実践してもらうことが出発点です。地震の発生と同時に身を守る「シェイクアウト訓練」から始まり、非常持ち出し品を確認、家に「安否確認の表示をする」。こうしてスタートし、各地域であらかじめ準備された「いくつかの訓練」を実施してもらいました。

 

 訓練を行うだけではなく、きちんと検証し、次に生かさなければなりません。現在、12月10日(木)に行われる検証報告会に向けて、実施内容を整理しているところです。今回の「安否確認完了の世帯数」は約2万世帯でした。昨年の1万600世帯と比べて、約2倍の世帯が「防災訓練を意識してもらった」ことになり、市民の皆さんのご協力に感謝いたします。

 

 今回は全世帯の35%程度となりましたが、今後もこうした訓練を重ね、いざという時、迅速に全世帯の皆さんの安否確認ができるようにしたいものです。

 

                                         伊藤保德

 

IMG_9617_s.jpg IMG_9619_s.jpg IMG_9621_s.jpg

 

IMG_9622_s.jpg IMG_9569_2s.jpg IMG_9573_s.jpg

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示