• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.557 中馬街道石の道標

ページ更新日:2020年11月10日

 先月末、中馬街道にあった「石の道標」を元あった場所に復元するという式典がありました。私は公務の関係で参加できませんでしたので、後日その場所に伺いました。国道248号、津島神社から東に入り、五丁目の観音堂を過ぎての角に石の道標と説明看板が建てられていました。

 

 石の道標に刻まれた文字からは、長く風雪にさらされた歴史を感じるとともに、これを大事に保存されていた方々の地域への愛着に対し、敬意と感謝を表します。

 

 復元に至った経緯としては、昨年10月、文部科学省指定の「歴史の道百選」に、瀬戸市内の信州飯田街道(中馬街道)が96番目として選定されたことに端を発します。

 今年3月には地域の有志が集まり、伝統文化の維持発展を目的に「郷土の歴史と文化を広める会」が発足されました。その「郷土の歴史と文化を広める会」が中馬街道について文献の調査や関係地域に訪問調査をする中で、「道標」が品野中学校の玄関前の庭園に存在していることが分かり、「歴史の道百選」の選定一周年に合わせて元あった場所に「復元設置」を計画した、とのことでした。

 

 会からは、「長きにわたり庶民の生活を支えた中馬街道および関わった人々に感謝を込め、将来に向け、郷土の歴史の道標になることを期待し、この地に復元しました。」とのメッセージがありました。

 

 道標に従って歩いてみませんか。きっと新しい発見があると思います。

 

                                         伊藤保德

 

IMG_9394_s.jpg IMG_9396_s.jpg

 

IMG_9397_s.jpg IMG_9472_s.JPG

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示