• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.556 クロガネモチの巨木

ページ更新日:2020年11月10日

 過日、所用にて伺った寺院で、とても大きな「クロガネモチ」を見ました。場所は名古屋市名東区高針の東勝寺の庭でした。この寺院には、他に立派な黒松もあり名古屋市の保蔵樹木に指定された立て札もありました。

 

 クロガネモチとは、市政40周年記念に市民投票により選定された「瀬戸市の木」です。市政に関わるまではあまり意識をしたことがなく、庭木の一種程度の認識でした。ネットで調べてみますと、大木の一種のようで10メートほどにはなるとのこと。瀬戸市役所の駐車場にも立派なクロガネモチがありますが、4~5メートルです。

 また、街路樹としても植えられており、私が知っているのは瀬戸大府東海線菱野交差点から西方向、通称旭南線の両側にはクロガネモチが数百メートルにわたり植えられており、今、赤い実をつけています。

 

 本市では、花と緑のまちづくりを進めていますが、まずは瀬戸の花「つばき」と瀬戸の木「クロガネモチ」を意識しながら、取り組んでいきたいと思います。

 

                                         伊藤保德

 

 IMG_9317_s.jpg  IMG_9329_s.jpg 

 

 IMG_9330_s.JPG  IMG_9428_s.jpg

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示