• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.539 読書のすすめ

ページ更新日:2020年10月12日

 先日、にじの丘学園に「地域図書館」が開館したことをお知らせしました。子どもたちのみならず、多くの人に利用していただきたいと思っていますが、「言うは易く行うは難し」というがごとく、なかなか読書が習慣化できませんという声を多く聞きます。

 

 読書の効用について否定される方は今までお会いしたことがありません。それほどまでに効用多き読書が定着しないのはなぜでしょうか?本好きの方々にとっては、「なぜ?」と首を傾げられるばかりです。

 

 私は父親が「活字中毒」といわれるほど本が好きで、食事も、傍らに新聞を広げて活字を追いながら摂っていました。私自身は、読書家といわれるほど読んでいるわけではありませんが、先日読んだ産経新聞の「正論」では、「読書の規範を気にするあまり、本から遠ざかってしまっている。もっと楽しんで読書を。そのためには身近に本を・・・」という一文があり、とても強く共感しました。

 

 身近に本があること、そして本を開いてみることが楽しいこと、これこそが「読書の秋」を楽しむコツだと思いました。ちなみに、私の机にいつも積んである本は写真のとおりです。

 

                                          伊藤保德

 

IMG_9131_s.jpg IMG_9136_s.jpg

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示