• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.535 堀尾一郎 絵の旅・祈りの旅展

ページ更新日:2020年10月7日

 10月3日(土)、瀬戸市制施行91周年記念、瀬戸市美術館特別展である「堀尾一郎さん」の展覧会が始まりました。テーマは「絵の旅・祈りの旅展」です。

 

 堀尾さんは、1945年に一宮市で生まれ、日本大学芸術学部を卒業された後、1981年にイコン(聖像)研究のためギリシャ、トルコを巡られたのを皮切りに、その後40年で取材先は50か国に及んだとのことです。本展では、堀尾さんのライフワークともいえるイコン作品をはじめ、様々な技法による作品約60点が展示されています。「今回の展示を通して芸術や制作に対する思いを感じて下さい」との案内がありました。

 

 伺った際、会場で堀尾さんとお話させていただく機会を得ました。会場入り口近くに人間の存在価値を問う作品「誕生」(1980年)があり、中ほどに自己確立を表すような「復活(朝)」(1998年)、そして、大きなエネルギーを感じる2011年東日本大震災がテーマの「葬送の海」と「葬送の船」が強く印象に残りました。震災時の人々の叫び、津波に襲われた様子、そして海の中について「表現できるのは画家しかできない」とお話されていました。今なお「表現に対する強い思い」を感じさせてもらい会場を後にしました。皆さんもぜひご覧いただきたいと思います。

 

                                          伊藤保德

 

IMG_9072_s.jpg IMG_9074_s.jpg IMG_9081_s.jpg

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示