• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.534 庁舎に陶壁設置

ページ更新日:2020年10月6日

 10月2日(金)、庁舎2階連絡通路で「陶壁設置セレモニー」を行いました。陶壁は、旧庁舎の1階に昭和47年に設置されたもので、当時の瀬戸そして日本を代表する陶芸作家の鈴木青々氏(1914~1990)によって制作されたものです。旧庁舎の増築工事に合わせて特別に制作されたものであり、瀬戸市が育んだ陶壁文化を後世に残していくために、関係者の方々と相談させてもらいながら、このたび、その一部を設置することになりました。

 

 本市の公共施設には、多くの陶壁が設置されています。私たちは当たり前の光景として受け止めてしまっていますが、改めて陶壁を通じて作家のメッセージなどを感じていただきたいと思います。

 

                                          伊藤保德

 

DSC_1122.JPG 20201002_.jpg

 

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示