• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.529 大相撲 関脇正代 初優勝

ページ更新日:2020年9月29日

 大相撲九月場所で、関脇 正代関が13勝2敗の成績で見事初優勝を飾りました。これで、大関昇進は確実だといわれています。


 瀬戸市には名古屋場所の時、尾車部屋が宿舎を構えられることもあり、大相撲ファンの一人として毎年楽しみにしています。新型コロナウイルス感染症さえなければ、今年も瀬戸ライオンズクラブさんのご尽力で、4月に巡業場所が瀬戸市で開催されるはずでした。誠に残念な事でした。

 

 大相撲も出げいこの禁止や外出自粛という規制の中で、伝統を守るべく最大限の努力をし、本場所も入場制限をしながらの開催でした。九月場所、二人の横綱が初日から休場ということで、やや盛り上がりに欠けたところはありますが、関脇 正代関が、昨年までとは人が変わったような相撲っぷりで千秋楽に初優勝を飾りました。出身の熊本県にとっても初の優勝とのことです。郷里の宇土市は大変盛り上がり、優勝パレードを行う話が出ているようですが、「三密」となる催しにどんな工夫をされての開催なのか注目したいと思っています。
 正代関、誠におめでとうございました。

 

                                       伊藤保德

すもう4.jpg  すもう3.jpg   すもう1.jpg

※写真は昨年の様子。尾車部屋の力士、野上さん、竜風さん、睦風さんによる「おすもうさんにぶつかってみよう」 長根ふれあいセンター“連”にて

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示