• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

CG Kid's Program ゲストからのお祝いメッセージ

ページ更新日:2020年7月30日

CG Kid's Programにゲスト講師として参加していただいた皆様から10周年のお祝いメッセージをいただきました。

活劇座 古賀さん 活劇座 古賀さん
時代を先取りした鋭い感覚で毎年、趣向を凝らし創意工夫をし続けるスタッフ皆様の情熱とデジタルコンテンツに興味を持ち、参加した皆様の遂行力が積み重ねられ『Seto CG Kid’s Program』10周年『Seto CG Kid’s Advance』3周年を迎えられたこと、心よりお慶び申し上げます。
これからも、ものづくりの楽しさと、仲間との出会い、ワクワクする刺激的な場として、ますます発展し受講された皆様のご活躍を心からお祈りいたします。
株式会社活劇座 代表取締役 古賀 亘
金城学院大学 後藤さん 金城学院 後藤さん
10周年,誠におめでとうございます。
関係者の思いと努力が瀬戸のKid’sに伝わり,参加者がそれ以上の成長を見せてくれる素晴らしいプログラムだと思います。
毎年とてもいい顔をして一生懸命良いものを作ろうとしている参加者の皆さんに,私も力をもらっています。
これからも瀬戸から世界で活躍するクリエイターの登竜門的な存在として,プログラムの発展と新たなクリエイターの誕生が楽しみでなりません!
シャチハタ 牧野さん シヤチハタ 牧野さん
10周年おめでとうございます。
「10年ひと昔」10年という期間は一つの区切りですが全て過ぎてしまえば、10年なんてあっという間です。
今日の一日は、二度と来ない一日、大切に過ごしてください 「神様は時間だけはどんな人にも平等に与えてくれてます」
CGを製作する工程はコツコツと大変なことであると感じておりますが、きっといつかは素晴らしい作品が出来ると信じております。
皆様のこれからの益々のご学習とご発展を願っております。
May the Force be with you.
高橋名人 高橋名人
「Seto CG Kid’s Program」10周年、おめでとうございます。
私が参加させて頂いてから、もう5年も経過しているのですが、未だに、あの時の真剣な目をしている子供達の顔が忘れられません。
これからの日本は、子供達によって作られて行くのですから、今後も素晴らしい企画を続けていってください。
田村直美さん 田村直美さん
Seto CG Kid’s Program10周年おめでとうございます
「ものつくりの街」瀬戸
瀬戸川の白さの理由を聞いたり、美しい瀬戸ノベルティの人形を見せていただいたり、その文化や技術を次の時代へ繋いでいきたいと語るスピードの岩木さんに賛同し、また愛知県出身と言うよしみで、何度もゲスト参加させていただきました。
Seto CG Kid’s Programのテーマ曲も書かせていただき、ライブ演奏した夏、みんなでレコーディング体験した夏、声優体験など書ききれないほどたくさんの思い出があります。
毎年、新しい企画満載のSeto CG Kid’s Program。
子供達が真剣な顔でものつくりに励んでるのを見ることは、私にとっても夏の素晴らしい体験で、子供達の秘めたるパワーを毎回魅せつけられました。
近い将来、瀬戸の歴史を繋ぎ、世界に羽ばたく子供達が出てくるだろうと思っています。
これからもSeto CG Kid’s Program応援していきます。
田村直美
テクノスピーチ 大浦さん テクノスピーチ 大浦さん
Seto CG Kid’s Program 10周年、おめでとうございます。
第一線で活躍するプロに教えてもらえるイベントは少なく、素晴らしい経験になると思います。
皆様のご活躍を楽しみにしています。
一緒に中部を盛り上げていきましょう!
トライデントコンピュータ 長谷川さん トライデントコンピュータ 長谷川さん
たった1日でコンピュータ上に思い描いたものを作れてキラキラ笑って楽しんでいる子供たちの姿がとても印象的でした。
ゲストとして有名なクリエイターさんが一緒の空間にいてくれてお話ができたり講演も聞けたりするので楽しみがいっぱいでした。
お手伝いをする立場でありながら私もみんなと楽しんでしまいました。
参加者と同様に思い出に残る貴重な時間になりました。
名古屋学芸大学 岩野さん 名古屋学芸大学 岩野さん
「Seto CG Kid’s Program」10周年おめでとうございます!
毎年変化しながら多彩なテーマで行われるワークショップは、ほんとに一日で出来るのだろうか?、というくらいボリュームのある内容ばかりですが、初めてCGに触れる子供達から、2度目、3度目の経験者まで、楽しみながらなんとか完成させる姿がいつも新鮮です。
ここでの体験を活かして、ぜひデジタルの世界でのものづくりにも挑戦してください。
名古屋工学院 世古さん 名古屋工学院 世古さん
10周年おめでとうございます!
10年間、CGクリエイターの育成と、瀬戸市の発展に貢献されたことは、業界として歴史に残ることだと思います。
積み重ねという継続は本当に力だと思いました。
さらに10年後のお祝いができる日を、心から楽しみにしています。
名古屋大学 安田さん 名古屋大学 安田さん
Seto CG Kid’s Program10周年、おめでとうございます!
アナログのモノづくりとしての瀬戸焼は、デジタルのモノづくりであるCGとアナロジーがあり、子供たちにCGの面白さと社会での活躍を伝えたい、との岩木さんの熱い志に打たれて、はや10年。
これまで多くの子供達が卒業生になりました。
今や瀬戸市の文化教育活動のフラグシップになっています。
今後共、郷土の誇りとなるように応援していきます!
日本一ソフトウェア 新川さん 日本一ソフトウェア 新川さん
Seto CG Kid’s Programが10周年を迎えらえるとのこと、誠におめでとうございます。
代表の岩木さんとは起業される前からのお付き合いで、同年代の飲み友達でした。
故郷・瀬戸市でCGクリエイターを育てていきたいという岩木さんの情熱に共感し、 第1回目のSeto CG Kid’s Programに関わらせていただいたことを懐かしく思います。
10年にわたり地域に根差した活動を続けてこられた関係者の皆様に心から敬意を表します。
Seto CG Kid’s Programからたくさんの才能あふれる子供たちが羽ばたいていくことを、 これからも陰ながら応援しております。
株式会社日本一ソフトウェア 代表取締役社長 新川宗平
Unity 高橋さん Unity 高橋さん
10周年おめでとうございます!
この10年の間にも時代は変わり続け、CGは以前にも増して若い人たちに身近な存在となっています。
デジタルコンテンツ業界でも若年化は進んでおり、中高生でプロ並みの作品を生み出すクリエイターも続々と登場しています。
その背景には、本プログラムのような活動が若い創造力を刺激してきたことがあるのだと思います。
今後もより多くの人たちにCGの楽しさが伝わりますように!
HAL 井戸田さん HAL 井戸田祐輔さん
seto CG kid`s Program10周年及びAdvance3期目おめでとうございます。
私が以前ボランティアで参加した時はARを使用したゲームの制作体験を行いその中で、ものを教える楽しさや大変さなど私自身新たに知ることでき貴重な体験をさせていただきました。 このseto CG kid`s Programさらに発展していくことを期待しています。
HAL 勝野さん HAL 勝野涼太さん
Seto CG Kid’s10周年おめでとうごさいます。
私は2年間ボランティアスタッフとして参加させて頂きました。
どの子も楽しく学んでおり、その姿を見て私自身も楽しくサポートできました。
短い時間ではありましたが笑いの絶えない時間でした。
リピーターも多く2年連続同じ子を担当するということもありました。
いつかSeto CG Kid’sで出会った子達とCGを作れることを心から願っております。
HAL 川口さん HAL 川口瑛さん
Seto CG Kid’s Program10周年おめでとうございます。
自分がCGを勉強をしていて感じることは、もっと前からCGに対し関心を持ち触れていたかったということです。
それをこのプログラムでは実現していると思います。
そんなSeto CG Kid’s Programが将来の夢をCG業界に決める子供たちに向け、より活躍をできることを心から願います。
HAL 中尾さん HAL 中尾文音さん
Seto CG Kid’s Program10周年おめでとうございます!
私は瀬戸市在住でありAdvanceは2年連続で参加していたのですが、CGkid'sを通して3DCGへの興味がさらに深まりました!
これからの世代CG業界を目指す、同じ地元である後輩の子達が出てきてくれる事を願ってます。
HAL 吉田さん HAL 吉田和也さん
Seto CG Kid's Program 10周年おめでとうございます。
私は今まで2度ほどボランティアとして参加させていただきましたが、子ども達の思いも寄らない発想には何度も驚かされました。
Seto CG Kid's Programの益々のご発展をお祈りするとともに、この企画をきっかけにCG業界や声優業界に興味を持ってくれる方が少しでもいるのであれば、私自身とても嬉しく思います。
HAL 渡邉さん HAL 渡邉知香子さん
10周年おめでとうございます!
プログラミング教育の必修化、オンライン授業など、小学生のうちからデジタルコンテンツに触れる場が増えたことを強く感じています。
ゲームやお絵かきをするようにこのプログラムを楽しむ小学生の皆さんを見て、羨ましさすら覚えました。
この先もseto CG Kid's Programを通して子供たちの夢がさらに広がることを心よりお祈り申し上げます。

(50音順 ※HAL除く)

 

☆第10回Seto CG Kid's Program 「おうち・スマホで出来る!3Dでオリジナルキャラクターを作ろう!」

お問い合わせ

情報政策課
電話:0561-88-2536
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示