• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

No.496 中学生の募金活動

ページ更新日:2020年7月30日

 瀬戸市立南山中学校の生徒により、熊本大雨災害による災害復旧に対する支援募金が行われました。28日(火)~30日(木)の3日間、三か所(南山中学校の校舎入り口、名鉄瀬戸線水野駅、愛知環状鉄道瀬戸市駅)で募金活動が行われました。

 

 「おはようございます!」と、元気な声で挨拶し、募金のお願いをしていました。
 生徒の一人に、「どういうことから実施することになったの?」と尋ねてみたところ、生徒から話が出てやろうということになったようです。

 

 熊本県は瀬戸市にとって深い縁のあるところです。今から200年以上前のこと、九州での磁器製法を学ぶために出かけた加藤民吉翁が最初に訪ねたところが「熊本県天草市」なのです。また、昭和30年代以降、瀬戸が活況を呈していたころ、熊本県を中心に九州から多くの若者が瀬戸に就職しました。

 

 今回の「熊本大雨災害支援」活動は、中学生にとって「歴史を考える機会」にしてもらいたいと、ふと感じました。

 いずれにしても、生徒たちのこうした活動は素晴らしい取り組みであり、私としても、やれる範囲で被災地支援などに力を注いでいきたいと思います。

                                       伊藤保德

   南山2.JPG   南山3.JPG   南山4.JPG

お問い合わせ

シティプロモーション課
電話:0561-88-2658
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示