• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

夏の防火対策

ページ更新日:2020年8月3日

 夏といえば、海や山でのレジャーの季節です。バーベキューや花火など、火を使うことも少なくありません。カセットこんろや着火剤、ガスライターなどの製品は、使い方を誤ると大きな事故につながることがあります。製品を正しく使い、安全に楽しく夏休みを過ごしましょう。

 

  1. 誤った使い方によるカセットボンベの爆発事故が多発しています
  2. バーベキューの火起こしなどに使う着火剤。揮発性があるため、つぎ足しは厳禁
  3. 花火遊びには必ず大人が付き添って、浴衣姿は火に注意
  4. 高温になる車内に、スプレー缶やガスライターを放置するのは危険です
  5. 夏に活躍する冷却スプレーや制汗スプレーに火は厳禁

 

参考記事:政府広報オンライン https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200708/3.html

 

 

お問い合わせ

消防本部
消防課・予防広報担当
電話:0561-85-0479
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示