• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

令和2年国勢調査について

ページ更新日:2020年8月13日

キャッチ .jpg

国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。

国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法(平成19年法律第53号)に基づいて、5年に一度実施されます。国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。 

第1回調査は大正9年に行われ、今回の調査は21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。

 

    catch.jpg

HP写真.png

               

 

   国勢調査2020総合サイト(外部リンク)

 

 

令和2年国勢調査 調査の期日

 

令和2年(2020年)10月1日現在

 

 

調査の対象

 

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯

※統計法では、正確な統計を作成するために、調査に回答する義務(報告義務)が定められています。

 

 

調査事項

 

〇世帯員に関する事項(15項目)

「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「配偶の関係」、「国籍」、「現在の住居における居住期間」、「5年前の住居の所在地」、「在学、卒業等教育の状況」、「就業状態」、「所属の事業所の名称及び事業の種類」、「仕事の種類」、「従業上の地位」、「従業地又は通学地」、「従業地又は通学地までの利用交通手段」

 

〇世帯に関する事項(4項目)

「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」

 

回答期限 ※インターネットでの回答にご協力ください。

インターネット回答期間:令和2年9月14日(月)から10月7日(水)まで

 

調査票(紙)での回答期間:令和2年10月1日(木)から10月7日(水)まで

 ・郵送で提出(切手不要)

 ・調査員に提出

 

 

新型コロナウイルス感染症対策

国民のみなさまと国勢調査員の安心・安全のため、できる限りインターネットでご回答ください。(郵送での回答も可能です)

なお、国勢調査員は、新型コロナウイルス感染症の発生と感染拡大を防ぐため、対面での説明が必要な場合にはマスクの着用を徹底するなど咳エチケットを遵守し、調査にあたります。

 

 

 

 

令和2年国勢調査コールセンター

調査についてのご不明な点がありましたらお問い合わせください。

 

国勢調査コールセンター 0570-07-2020

※IP電話の場合 03-6636-9607

 

設置期間:10月31日(土)まで(土日祝もご利用できます)

受付時間:午前8時から午後9時まで

 

 

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式、Word形式、Excel形式をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード

お問い合わせ

政策推進課
瀬戸市国勢調査実施本部
電話:0561-88-2522
スマホ版を表示