• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

NET119緊急通報システムの運用開始について(7月1日更新)

ページ更新日:2020年7月2日

NET119緊急通報システムとは

NET119緊急通報システムとは、聴覚・言語機能障がい者がいつでも全国どこからでもスマートフォン等による音声のいらない119番緊急通報をすることのできるシステムです。このシステムは、インターネットに接続されたスマートフォン等から緊急通報を行う際、GPS位置情報により通報場所が瞬時にわかるほか、定型文による対話型のチャット機能等により、通報場所を管轄する消防本部へ119番通報が行えるものです。

 

※ 瀬戸市または尾張旭市からの通報は、瀬戸・尾張旭消防指令センターにつながります。

    それ以外からの通報は、地域を管轄する消防本部または登録した瀬戸・尾張旭消防指令センターへつながります。

 

通報の流れ.png

 

運用開始日

令和2年7月1日

利用対象者

利用には事前登録が必要です。聴覚・言語機能障がいのある方等、音声による通話が困難で市内に在住、在勤または在学の方が対象となります。また、アプリケーションに対応したGPS機能付携帯通信端末等が必要となります。

通報方法

通報方法は、下図のような手順でアプリによる音声に頼らない通報を実施します。詳細は「NET119(通報手順)」をご覧ください。

 

【通報方法例】

通報方法例2.png

 

NET119(通報手順).pdf(1MB)

利用登録について

利用登録の申請につきましては、下記の登録方法をご確認ください。なお、登録が完了した時点でご利用いただけます。ご不明な点につきましては、瀬戸・尾張旭消防指令センターまでお問い合わせください。

NET119(登録方法).pdf(2MB)

 

NET119利用規約.docx(24KB)

その他

説明会につきましては、新型コロナウィルス感染拡大による影響のため、開催を見合わせております。決定次第当ホームページでお知らせします。

 

お問い合わせ

消防本部
瀬戸・尾張旭消防指令センター
電話:0561-85-1119
ファクシミリ:0561-85-0441
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示